ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

札幌で売値を500万円値上げした築古木造アパートの話

 こんにちは、gatsbyです。

 

 コツコツと不動産探しの旅をしているgatsbyです。

 表の情報、裏の情報、銀行の融資の動向が色々と錯綜しています。

 異常に強気な売主やローンの支払いができなくて銀行に泣きつく投資家、昨日までと

は態度を変える銀行など夜明け前の動乱のようです。(*'▽')

 そんな中、先月に現地確認もした築古激せまワンルームの築古木造の情報が再び流れ

てきました。

 うん? ('_')

 その情報に私は頭に疑問符を浮かべました。

 先月見て、買い付けを入れようかどうか迷っていたその物件は3000万。

 そして手元に来ている情報は同じ物件で、

 3500万!! ( ゚Д゚)

 いやいや、あり得ないです。

 その物件は土地値が1600万円ぐらいで建物はボロボロで修繕が結構必要な状態で

した。

 なので私は買い付けを断念したのですが、まさか後に値上げをするなんて、いや、値

上げのできるレベルの物件ではないのに……。

 まぁ、売るのは自由ですから別にいいのですが、長年、不動産情報を見ているgatsby

からしたら、この短期で値下げではなく値上げというのは利は無いと思います。

 毎日のように物件を見ている人は少なくないですし、不動産投資家のネットワークで

話が広がる可能性もあります。

 この物件を担当する不動産会社が売主に押し切られたのか、売る時の値引き分を今さ

らながら上乗せしたのか、どちらにしてもやり方としては素人みたいなやり方です。

 売却、購入と何社とも付き合いのあるgatsbyとしては、こんな不動産会社もあるのだ

なぁ、と驚いた事案でした。

 

不動産投資で夢を見るのは間違っているのだろうか。

  こんにちは、gatsbyです。

 

 最近、ワケアリ不動産の持ち込み案件が増えてきたgatsbyです。

 築古木造に融資が付きづらくなったせいか、条件も良い物が出回り始めました。

 今日はそんな物件を持ち込んできた仲介業者さんとの話を記事にしたいと思います。

 

 ↓ コーヒーブレイクにどうぞ。 

 

www.gatsby.website

 

 

「最近、不動産経営に行き詰ってきた人が増えた気がしますね」

 なじみの仲介業者A君がふと言葉を漏らしました。

「売り物が増えてきたからかい?」

「それもあるけど、銀行の融資が付くなら何でも{買いたい病}の人が多くなった気が

します」

 A君は更に続けました。

「不動産の手残りが少ないから苦しいのでしょうね。まぁ、一つでも多く買えば多少の

お金は残りますが、また借金が増えてリスクを背負いこむ事になるんですが、彼らは突

き進むしかない、という考えみたいです」

「でも現状は融資は厳しくなっているんでしょう?」

「はい、間違いなく。」

 私は苦笑いをしました。

「カリスマ大家のおさがり物件を買ったり、高額セミナーで餌食にされた人ほどその傾

向は強いですね。経済的自由を得て沖縄やハワイに移住するとか、マイルで旅をする生

活にフェラーリマクラーレンでツーリングする仲間になりたいとか。夢を見るのは自

由ですが、もう少し現実を見た方がいい気がしますね」

 A君、言い方が辛辣です……。(-_-;)

「確かに大家の中には2000~3000万のお金を自由にできないレベルでフェラー

リだのマクラーレンだのと騒いでいる人がいるのは知っているけど、それが夢ならしょ

うがないんじゃない?」

「まぁ、個人の自由なんで何とも言えないですが、gatsbyさんの好きな漫画、え~とな

んていいましたっけ……カイジカイジだ! あの漫画の鉄骨渡りみたいなものでしょ

う?」

 

 ↓ カイジと言う名の漫画、激しいです。 

 

賭博黙示録 カイジ 1

賭博黙示録 カイジ 1

 

 

 

「上手い事言うね、A君」

 私は皮肉屋のA君に答えました。

「高級外車を中古で買えば節税になるし、高級外車なら値段が崩れないというけど、そ

れをするにはやはりある程度の揺るがないキャッシュと資産を作るべきだよね」

「皆、夢を見過ぎです。昔、gatsbyさんが話してくれたことを考えている人って少ない

ですよ、ホント」

 A君は呆れたよに話した。

 その昔、A君と出会った頃に私の投資スタイルを話したことがありました。

 投資とは絶対がない事。成功する事は考えなくていい。失敗しないための方法を考え

る。その物件を最低何年持てば赤字にならないか、それは数年後、幾らで売れるのか、

家賃は基本70%までの下落、入居率70%までの下落を想定する。

 そして大事なのはそれで赤字になった時に何処からお金を補てんするのか?

 それをすべてクリアできなければ、物件は買わない。

 成功した先何て、その時考えればいい。

「失敗する投資家の典型的な人は、セミナーやカリスマ大家の言葉を鵜呑みにしてキラ

キラした成功体験だけを追い求めて不動産投資をしている人ですね。正攻法、グレーな

方法で無理な融資を引き、8億だ、10億だと自慢する人ほど中身はスカスカです。そ

れでキャッシュが100万前後なんてよくそれで仕事を辞められると思いますよ。生活

費と遊興費をそこから取ったら破滅へ一直線ですよ!」

「ははは、A君、手厳しい」

 彼がそう言うのは、私が借金が2億もしない時に月のキャッシュフローが200万円

前後あったのを知っていたからでした。

 ちなみにその時も今もgatsbyは働いていますけど。(*'▽')

 そしてA君は最後に自分の持ち込み物件をプッシュして携帯を切りました。

 投資は十人十色。

 形はそれぞれ自由でいいと思います。

 ただ、借金に麻痺をして後戻りできなくなり、気がつけば泥沼に首まで沈んでいるよ

うな事が無いように気をつけたいですね。

 読者の皆様も上手い話は、自分の耳や目でちゃんと確かめてから受けましょう。

 今日はそんな話でした。

 

 ↓ 応援してね

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

世界一やさしい アパート一棟不動産投資の実践帖 1年生

世界一やさしい アパート一棟不動産投資の実践帖 1年生

係員が綺麗なお姉さんじゃなくて中年男性なのは間違っているのだろうか。

 


  こんにちは、gatsbyです。

 

 秋の休日は皆さんどう過ごされているのでしょうか?

 gatsby家は北海道では有名な遊園地「ルスツリゾート」に行ってきました。

 

 

 

 gatsbyは基本、何でも乗れます。どんなに激しくてもどんなに高くても大丈夫です。

 しかしです! ( ゚Д゚)

 乗り物酔いが激しく、すぐに酔ってしまいます。

 「パパ、あれ一緒に!」

 そんなgatsbyは子供達にも弱いです。

 ああ、いいとも! (*'▽')

 その返事の五分後には青い顔をして、吐き気と戦っています。

 船酔いのイラスト

 そんな苦行を続けていた時でした。

 「うん?」

 乗り物に乗ろうと並んでいる時に、ある看板が目に入りました。それは綺麗なお姉さ

んが何かを説明する看板でした。

 

f:id:GATSBYtan:20190919084320j:plain

 

 それをぼんやり見ていると、下の注意書きに目が行きました。

 {写真の女性はイメージであり、実際の係員は中年男性の場合があります}

 中年男性じゃダメなんかーい! ( ゚Д゚)

 乗り物酔いしながら、ツッコミを入れて一人笑っていました。

 世の中はやっぱり綺麗なお姉さんの方がいいのでしょうか? 

 

 

 そんなこんなで色々な乗り物も乗っていた途中で「アヒルレース」に参加しました。

 クビに色のついたタグをつけたアヒルの着順を当てるレースです。一口、200円で

す。子供達は青色に、私は緑色に賭けました。

 そしたらなんと、

 gatsbyさん、当たりました! ( ゚Д゚)

 

f:id:GATSBYtan:20190919085725j:plain

 

 景品はピンクのアヒルのぬいぐるみでした。

 あ、このカボチャは違いますよ? (*´ω`*)

 この時期のルスツリゾートは、ハロウィン仕様であちこちにカボチャや従業員が仮装

していたりして、盛り上がっていました。

 

f:id:GATSBYtan:20190919090524j:plain

 

 

f:id:GATSBYtan:20190919090806j:plain

 

 遊園地自体も盛り上がっていて、とても楽しかったです。

 もちろん、うちの家族も乗り物を制覇する勢いで楽しんでいましたね。

 私は常に乗り物酔いの状態でしたが……。

 もういい加減、乗りつくしてまだ乗りたいと言い続ける子供達を連れて出口に向かっ

ている時でした。

 

f:id:GATSBYtan:20190919091647j:plain

 

 絵の具のオブジェから絵の具が出ている風に同色の花が植えられていました。

 これは黄色ですが、赤やピンク、オレンジ色などもありました。夢のある造りでした

ね。

 皆さんも秋の休日には遊園地にお出かけも良いものですよ?

 

 ↓ 押していってね?

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 ↓ そういえばお化け屋敷もありました。非日常な恐怖は、子供達にとって刺激的だっ

たみたいです。

東京の幽霊事件 封印された裏歴史

東京の幽霊事件 封印された裏歴史

銀行さんのお付き合いで買った投資信託を売ってみた、再び。

 こんにちは、gatsbyです。

 

 中々、不動産の買い付けを入れられないでいるgatsbyです。

 そんな中、日経平均も戻しつつある今日この頃、また少額ながらニーサ枠の投資信託

を売ってみました。

 

 ↓ その投資信託を買った時のお話。

www.gatsby.website

 

 ↓ 前回、ニーサ枠で投資信託を売った時の話

 

www.gatsby.website

 

 

  今回売ったのは

  Yjamプラス!

 という投資信託です。最初に書いた通りニーサ枠です。

 AIを使い、過去データから株を運用する形をとった投資信託でした。

 

 取得コストは経費込で

 1,225,920円

 取得時基準価格は、

 9,939円

  でした。

 

 その日、私は銀行にいました。

 「もう売るんですか?!」

 「はい。目標値まで来たので」

 8月初めに買った物を9月中に売るというのだから、担当者もツッコミを入れてきま

した。

 この{Yjamプラス!}は他の株式を扱う投資信託と同じで日経平均に連動します。

 「急激に日経が22000円近くまで戻したから頃合いでしょう?」

 「それはそうなのですが、もっと上がるかもしれないですし、もう少し持たれてはど

うでしょう?」

 「はは、明日の事なんて誰にも分らないから、また下がったら買うよ」

 私は社交辞令を並べると、売る手続きに入ってもらいました。

 結果、

 約定基準価格は、

 10,741円

 受取金額はニーサ枠なので税金がかからないので、

 1,296,830円

 投資利益は、

 70,910円

  利回りにして、5%は回っているので今回はとても優秀だったと思います。

 不動産程、大儲けはできませんが、銘柄次第ではそこそこの利益を拾える感じがした

結果でした。

 皆さんも少額でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 ↓ また記事を頑張るので押していってください!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

 

銀行員から見る複数棟所有の不動産投資家の危機

 こんにちは、gatsbyです。

 

 最近はあの事件があってから、メイン銀行の渉外がちょうくちょく事務所に来ます。

 その時に上がった話題を記事にしたいと思います。

 

 ↓ その事件。 

www.gatsby.website

 

www.gatsby.website

www.gatsby.website

www.gatsby.website

www.gatsby.website

 

 

 「社長、お忙しい所、すみません」

 「いやいや、今日は雨で事務所にいたから。さぁ、どうぞ」

 降り続いている雨の模様の話をしながら、私は渉外担当者を事務所に招き入れまし

た。

 そして事務所のソファーに腰かけた彼に缶コーヒーを手渡しました。

 「銀行さんのほうこそ今時期、忙しいでしょう?」

 「はは、まぁ時期が時期ですから」

 半期にあたる9月は銀行さんも色々な意味で忙しいのは私でも知っていました。

 苦笑いする渉外の彼と軽くこの町の景気などの話題から始めました。

 今は消費税増税前の駆け込みで多少は潤っているけれど、結局は前倒しで仕事が増え

ているだけで将来の状況は依然として深いトンネルだ、と。

 「困っている企業は沢山あるのだから銀行さんが応援してあげればいいじゃない?」

 私は雨の日には傘を取り上げる銀行さんに、ちくりと嫌みを言いました。

 「私達も地元を支える企業にお金を貸したいのですが、いかんせん数字が悪くて……

どうにもなりません」

 「銀行さんも慈善事業じゃないから、しょうがないか。金のある人には貸して、ない

人からは取り上げる商売だもんなぁ」

 「社長、勘弁してくださいよ」

 「はは、わかっているよ」

 銀行さん虐めも一通り終わると、彼らの本題、投資信託の追加購入のお願いを聞いて

あげました。

 融資、保険、投資信託と支店に課されたノルマは大きく彼も必死でした。

 「日経も荒れているから、少し様子を見るよ」

 一通り説明を聞いて私はそう答えました。

 「うん? 社長、その資料は?」

 「ああ、今週の週末に見に行く築古木造だよ」

 私は彼のその資料を手渡しました。

 「耐用年数オーバーですか……」

 「それでも地下鉄徒歩5分で3000万。悪くないんじゃない? もちろんその値段

では難しいから値交渉はするつもりだけど。その時は1000万円ぐらい貸してもらう

かもしれないけど。ダメなら現金で行くつもり」

 「ダメって事は無いです!! できる限り頑張らせていただきます」

 その型どおりの返事に今度は私が苦笑いをしました。

 「そういえば、築古で思い出したのですがーー」

 彼は資料を机の上に戻すと別の話題を始めました。

 「うちの支店ではないのですが、新築RCで複数棟持っているオーナーさん、7~8

棟らしいのですが築古木造アパートの融資を申し込まれる事が多いっていう話を聞きま

した」

 「ああ、なんか想像できる」

 私は直ぐにピンッときました。

 複数棟と言う事は、当たり前に頭金を入れてないので、手残り現金が少なく、RCな

ので税金もバカ高い。今までは景気の良さで買い続けられたけど、ここにきて融資を受

けるには頭金が2~3割入れないと貸してくれなくなったので行き詰ってきたのでしょ

う。

 もし高利回りの築古木造を買えれば、手残りも増えるし、建物の減価償却も大きく取

れて高い税金も抑えられる。一石二鳥以上の効果が見込まれます。

 でも、しかしです!! ( ゚Д゚)

 世の中、そんなに甘くありません。

 7~8棟ならば融資額でも10億近いです。

 普通に計画して買い、そこまでの規模を持てば、多少の事ではふらつかないはずで

す。

 なら、どうしてそうなったのか?

 それは、元々頭金をいれて返済比率を下げていれば、複数棟を持っても問題ないので

すが、数百万円しか持っていない人がフルローンやオーバーローンで借り続けれて増や

した不動産の手残りなど、あってないようなものだからです。

 だから、世に歌われた色々な方法で融資の付きやすい新築RCを複数棟上手く買えて

きた人ほど、買い続けなければならないのです。

 それは入居者の入れ替えで、家賃が新築プレミアムの価格が終わり、通常価格まで下

がると手残りが減ります。

 その上、数年が過ぎると軽減税率がなくなり、RCの高い固定資産税が大きく金額が

跳ね上がります。

 こういう事が、RCを頭金なしで買った人が経営的にふらつく事実です。

 「それで融資してあげたの?」

 私は分かり切っている事を質問しました。

 「はははは、

 無理に決まっているじゃないですか。('_')

 渉外の彼は、笑いながらも目は笑っていませんでした。

 「それだけの規模の借金をしてもなお、経営が安定しないから築古木造を融資してく

れなんて、自分からもう破産してますって言っているような物じゃないですか」

 「まぁ、そうかもしれないけどさぁ」

 「問題なのはそれが一人ではない、と言う事です」

 「はははは、銀行さんも大変だね」

 「夢を見て、メガ大家になりたいと頑張るのは良いですが、張りぼての虎じゃうちも

融資などできません」

 「手厳しいね。でもそれはしょうがないか。失敗すれば銀行さんも投資家も両方が不

幸になるだけだからね」

 「そうですよ。経営は堅実が一番です。社長みたく」

 「よいしょをしてもオレは何も買わないよ?」

 最後は通過儀礼的なよいしょを受けて銀行さんとの交渉は終わりました。

 

 

 色々なブログで新築派や築古木造派、現金派に融資派と色々あります。

 私は安定経営できれば、新築だろうが築古だろうが良いと思います。

 問題は、

 失敗しない事。

 これが至上命題です。成功した後の夢物語はブログでもツイッターでも山のように見

かけます。

 では、失敗した後の家族の模様、職場環境、その後の人生を見た事があるでしょう

か?

 gatsbyの失敗なんて笑い話程度です。

 生活基盤を失い、債権者に詰め寄られ、近所では噂になり、妻や子供が泣き続け、自

分の心も折れてしまう。

 そんな現実があります。それはきっと見た者しか分からないと思います。

 大事な事は欲望に抗い、冷静に投資を考える事。それにつきますね。

 

  ↓ 経営を失敗した後の話も書いています。

www.gatsby.website

 

  ↓ 押して、応援してね

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

  

中学校の部活で未経験者の入部を拒否するのは間違っているのだろうか?

 こんにちは、gatsbyです。

 

 はてなプロの更新を忘れたら、色々と障害、スターが消えたりブックマークが消えた

り、ブログ自体にアクセスできなくなるなんて事になりました。

 それが原因かは分からないけど、ちょっとうんざりしたのも事実でした。

 このブログは子育てブログではないのですが、子供達の話でちょっと気になる事が、

ちょいちょいあるので記事にしちゃいます。

 不動産の記事を読みたい、

 あなた!! (*'▽')

 ごめんなさい、です。<m(__)m>

 今日も不動産ではありません。

 

 ↓ その代わり、こんな面白い記事もあるので読んで見てください。

 

 

www.gatsby.website

 

 

 ある日、息子が興奮気味で私に話しかけてきました。

「パパ、部活って誰でも入部できるものじゃないの?」

「誰でも入れるよ」

 私は事務所でパソコンで書類を作りながら息子に答えました。

「そうだよね! でも、うちの中学は違うみたい」

「うん? 違うって?」

 向かいの机の椅子に座る息子に私は視線を画面から移しました。

 息子は中学一年生でした。

 その息子は部活に興味を持っていないのですが、友人がソフトテニスに入部したいと

いうので付き添いでついていったみたいでした。

「入部を希望しているのですがーー」

ソフトテニスの経験はありますか?」

 顧問の先生にその友人は聞かれ、首を横に振りました。

 するとーー

 うちは未経験者は入部できません ( `ー´)ノ

 まるでそれが当たり前のように答えたそうです。

 友人と息子はショックを隠し切れずに教室に戻ったそうです。

 その上、ソフトテニス経験者の別の友人は、ウエルカムで部員として向かい入れられ

た事実が彼らの心の傷に追い打ちをかけたみたいでした。

 これは後に嫁に聞いた話ですが、その中学のソフトテニス部は全国レベルの強さがあ

り、外部コーチまでいる環境みたいでした。

 そして監督の先生までその競技者であり、自分自身も大会に出ていて、そのたびに

 生徒の分まで頑張ります!! ( ゚Д゚)

 と宣言しているみたいでした。

「できる者だけを集めて全国を目指しているんじゃない? それはもう教育者ではない

よね。ただ単に自分の達成感と優秀な指導者としての肩書がほしいだけなんじゃな

い? 愚かしいね」

 珍しく嫁が毒ついていました。

「パパはどう思う?」

 息子が私に尋ねました。

 私は答えました。

「部活動とは本来それも教育の一環としてあるんだよ、ほんとうはね。でも、ある種の

欲望、全国大会に進む事での脚光や自分の満足感でその顧問は本来あるべき部活の姿が

見えなくなっているんだよ」

 息子は私の一言一言を黙って聞き入っていました。

「単純に弱いもの、できない者だけを切り捨てていくやり方は、パパは良いとは思わな

い。少なくともチャンスは与えられるべきだと思う。そこで努力し、切磋琢磨する経験

も大事だと思うし。プロなら話は別だけど、中学でそれはないと思う。」

「わかったよ、パパ。」

 息子は考えるようにうなずきました。

 

 

 うちの田舎は全国でも学力が最低地域です。

 小学校では学級崩壊はあるし、中学ではクラスに4~5人の不登校がいても担任はそ

の話題に触れずに毎日を過ごしています。

 もうお腹がいっぱいになるぐらいの話題性に富んでいます。

 教師も人それぞれですが、子供たちにとっては親の次に近い大人です。

 相手の心を思いやる教育をしてもらいたいものです、本当に。

 今日はそんな話でした。

 

 ↓ 押してくれるとうれしいです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

まんがで知る教師の学び これからの学校教育を担うために

まんがで知る教師の学び これからの学校教育を担うために

 

 

不動産と子育てとお金の話。

 こんにちは、gatsbyです。

 

 最近、本業が忙しく、そちら方面の方々と話す事が多い日々を送っているgatsby

す。

 その中で、多い話題はやはり、

 お金の話

 です。

 私の町は年に200人づつ人口が減り続けている小さな田舎町です。

 それに見合うように仕事量も減ってきています。そんな中での話です。

 「gatsbyさんはいいよなぁ、余裕があって」

 「突然、どうしたのさぁ?」

 私はため息をつく仕事仲間に、首をかしげました。

 「子供……大学に行きたいって。まいった、金がない。下にもまだ娘もいるし」

 「もうそんなに大きくなったのかぁ」

 彼はやめていたはずの煙草を取り出すと口にくわえて火をつけました。

 「奨学金とかは?」

 「もちろん借りるさ。それでも仕送りはいるだろう?」

 「そうだね」

 私は煙草をくわえる彼にそう答えました。

 十数年前、まだこの町は今より仕事があり、収入も望めた時代から彼とは仕事仲間で

した。

 「昔、gatsbyさんに忠告された事をちゃんと聞いておけばよかったよ」

 「しょうがないさ。十数年後、こうなる事を予想するのは難しい」

 私の言葉に彼は苦笑いをしました。

 不動産を始めた初期、私は仲の良かった彼に不動産を進めた事がありました。

 この田舎の小さな町は、いつか傾くー

 そう確信していた私は、同じ小さな子を持つ彼に、将来に対して手を打つように助言

しました。

 「仕事が忙しいからそんな事、やってられないよ!」

 まだ若く、現場主義の彼はそう言って私の誘いを断ったのでした。

 

 かんなを使う大工のイラスト

 

 「あの時、gatsbyさんの意見をちゃんと聞いていればよかったよ」

 彼はそういうと、口から煙を吐き出しました。

 彼の年収は300万円台まで落ち込んでいました。貯蓄も2~300万といったレベ

ルです。子供の教育資金どころか将来の生活も不安視していました。

 仕事の多い良い時期に貯金をしてこなかった彼は、この町では特別ではありません。

 今日を働き、週末には仲間と飲み、休みは家族と見栄で買った高級車で旅行ー

 そんな生き方、「アリとキリギリス」のお話通りの町でした。

 そんな町ですから、子供が高校や大学に行くのに、頭を悩ませている人が多いです。

 元々収入自体、都市部とは、かけ離れて低いエリアです。当然と言えば当然です。

 私の子供も今、札幌の高校に進学を希望しています。地元にも高校はありますが、私

も高校からこの町を出ていたのを小学生の頃から聞いていた娘は、自分も外の世界に出

てみたい、と努力しています。

 もし、札幌の高校に受かったら、一人暮らしは無理なので食事つきの学生会館に入れ

る計画を立てています。

 その学生会館の金額は年額、

 100万。

 光熱費別です。それに学校の授業料や生活に必要なお金を計算すると、高校三年間で

 700万位です。

 その後、大学に進みます。

 それが四年間で、

 1000万円位です。

 国公立ならもう少し抑えられるかもしれませんが。

 家は子供が三人いるので、同じルートで進学するとなると、

 1700万×3人で、

 5400万円!! ( ゚Д゚)

 ははは、笑っちゃいます。(*'▽')

 それでもこの子が1才に満たない頃から始めて成功した不動産投資で、家は借金をせ

ずに3人とも大学までは問題なく送り出せます。

 「不動産をしてこなかったら、三人目はいなかったね」

 冗談交じりで嫁が言ったことがありました。

 でも、それは間違いなくそうだと思いました。自分たちの生活や子供の将来を考えれ

ば、この田舎で商売をしていたとしても2人が精一杯でした。

 「でも、パパは頑張ったよ。ここで会社を回しながら、世間の人に毎週のように札幌

に行って遊んでいるってバカにされ続けても歯を食いしばって、やり遂げたもん。凄い

事だよ?」

 

 萌え二次からお借りしました。

 

 

 ツンデレな可愛い嫁の言葉に、嬉しさのあまりハグしようとしてかわされたのは秘密

です。(*'▽')

 もし、このブログを読んでいる読者さんで子供が小さな人がいれば、一つの人生の形

として考えてもらえればうれしいです。

 誰もが日々の生活に追われ、そんな将来まで考えられないのが現実ですが、未来はど

んな形にせよ訪れます。その時に、自分や家族が幸せで笑っていられる姿にするため

に、立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか?

 

 ↓ ポチと押してくだされば、記事を書く元気になります。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

改訂版 一番やさしい! 一番くわしい!   はじめての「投資信託」入門
 

 

 

ふるさと納税、桃が5kgが届きました!!

 こんにちは、gatsbyです。

 

 先日、

 桃が届きました!!

 

f:id:GATSBYtan:20190819065839j:plain



 

 

 寄付額が一万円で、桃が五キロです。

 寄付先は山形県山形市です。桃の種類・サイズはお任せタイプです。

 

f:id:GATSBYtan:20190819071304j:plain

 

「今回の桃は小さいね、パパ」

 届いた箱を開けた時の嫁の率直な感想でした。

 毎年のように桃を頼んでいるのですが、今回は一番小ぶりでした。

 しかし、です!! ( ゚Д゚)

 その夜に家族で食べてみると、

 甘い、本当に甘い!! (*'▽')

 その事実に、美味しさは大きさではないのだ、と学びました。

 お菓子より果物好きな子供達は大喜びです。

 うちは子供が三人いるので、質より量をいつも選んでいるのですが、これは当たりで

した。

 年々、ふるさと納税返礼品は量が減らされています。

 

 ↓ 過去のふるさと納税記事を見てもらえれば分かります。

 

 

www.gatsby.website

www.gatsby.website

www.gatsby.website

  

 

 それぞれの自治体の努力を国が削いでどうするのだろう、と思う事があります。

 しかしながら、決められたルールはルールなので、その中で少しでも良かったと思え

ふるさと納税をしていきたいですね。

 

  追記

   他にも完熟有田ミカンを5000円で5kgのふるさと納税していたのですが、

  楽天で寄付をすると同じもので6キロになっていた事実。涙です。

   この一番下の楽天バーナーを見てください。(-_-;)

 

 ↓ ポチッと押してね?

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

gatsbyさんちの夏休み ~札幌市清田区のつり堀の林中~ 編

 こんにちは、gatsbyです。

 

 今日はお盆の出来事を記事を書こうかと思います。不動産記事ではなくてごめんなさ

い。<m(__)m>

 

 

 

 お盆休みにgatsby家は札幌に遊びに行ってきました。

 行先は、札幌市清田区にある、

 つり堀の林中です。

 「gatsbyは田舎に住んでいるのに、なぜ釣り堀?」

 そういうツッコミをされる前に、お答えします。

 長男と私は友人とよく渓流釣りに行くのですが、なにせ山の奥なので下の子も行きた

いと言われても連れていけませんでした。それでも釣りをしたいというので、安易に釣

り堀に行先を決定した経緯がありました。

 私たち家族は札幌で高速を降り、市街地を抜けて一路、釣り堀を目指しました。

 ナビ通り車を進めると、木々が茂る一本道に入って行きました。

 その道は車が一台通れる幅しかない道でした。

 対向車が来たらどうするかなぁ。(-_-;)

 そう心配しながら、蛇行する道を進んだ一番奥の行き止まりが釣り堀でした。

 朝9時からやっているとホームページに書いてあったので、込み合うのを避けるた

め、その時刻に着くように走って来ていました。

 そのおかげで、誰もまだいませんでした。プレハブから出てきた従業員に説明を受

け、竿を受け取りました。

 ルールは簡単でした。釣った魚は完全買い取り。釣り過ぎたからと逃がすのは駄目と

のことでした。そこの池にいるのはヤマメやニジマスなので、一度釣ってしまうと弱っ

て死んでしまうからだと直ぐに理解できました。

 いよいよ、釣り開始です。

 「パパ、餌つけて。」

 長男以外、次男と長女は餌がつけられないのでgatsbyは世話役でした。

 エサは練り餌(粘土みたいなんもの)なので、心配しなくても誰でもつけられます。

 長女のを先につけて、次男のをつけている時でした。

 ぱぱ、釣れた!! (*'▽')

 え、早くない? (-_-;)

 長女が池に釣り糸を垂らした瞬間の入れ食いです。

 そして次男も負けじと釣り糸を垂らすと、
 ぱぱ、きたぁ! ( ゚Д゚)

 次男も速攻の入れ食いです!!

 釣れ過ぎです……。(-_-;)

 

f:id:GATSBYtan:20190817073844j:plain

 

 ただ釣るのは人数分、五匹までと決めていたので、次男に甘い長男は、もっと釣りた

いという次男に自分の分もつらせてあげていました。

 結果、次男が三匹、長女が二匹という結果になりました。

 その後、それを調理してもらっている間、野外に設置されているテント席で待ってい

ると従業員のお婆さんが色々と話をしてくれました。

 今日は新しい魚を入れたばかりだから食い気が良い事、お昼近くになると座る席が

いっぱいになる事、込み合うと焼き時間の待ちが長くなる事などを教えてくれました。

 私達が待つ間、次々とお客が増えていき、7~8組の家族が釣りを始めていました。

 この時で午前10時前でした。

 「お待たせしました。」

 従業員の人が焼けた魚を持ってきてくれました。

 

f:id:GATSBYtan:20190817074917j:plain

 
 

 

 焼きの待ち時間は、30~40分といった所でした。

 ただ、込み合えばきっともっとかかる気がしました。他の皆さん、結構釣っていまし

たし。

 美味しい!! (*'▽')

 きた焼き魚を次男を筆頭に皆で食べました。やはり自分で釣った喜びもあったのか、

次男が一番おいしそうに食べていました。あまり魚を食べない次男が嫁の分まで食

べていたので本当に美味しかったのでしょう。

 魚が小ぶりだったので、一人で二匹でも問題なかったですね。次回からはそうしたい

と思います。

 あ、ちなみにここはおにぎりとかの持ち込みは良いみたいです。

 ちなみにgatsby家は5匹、700gを調理してもらって3500円くらいだったと思

います。

 ぜひ、皆様も行ってみてはいかがでしょうか?

 

 ↓ 押してくれると嬉しいです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

1000年使える不動産投資最強成功術 失敗しない人だけが知っている不動産経営の定番

1000年使える不動産投資最強成功術 失敗しない人だけが知っている不動産経営の定番

 
外貨積立から不動産投資までいますぐ資産を増やす「マネー新常識」

外貨積立から不動産投資までいますぐ資産を増やす「マネー新常識」

 

 

 

 

雨に日に読む「欲と運命と心理的瑕疵物件」

 こんにちは、gatsbyです。

 

 今日の北海道は激しい雨と風に見舞われています。

 そのため、gatsbyは事務所でお仕事中ですが、ぼんやりと過去を思い出したりしてい

ました。

 この十数年、色々な人に会ってきました。

 不動産投資や株、FXに債権投資、ビットコインなどに夢中で投資する人。

 それで成功した人もいれば破産した人も見てきました。

 そんな中の一人を記事にした事がありました。

 今、その人がどうなっているのか知る由もありません。

 私はその人と関わりながら、欲と運命の儚さに悲しくなった事を覚えています。

 雨が降るこんな日に、こんな人生もあるのだと皆様にも心の疑似体験をしていただけ

ると幸いです。

 

 ↓ 上から順に①から③まであります。

 

www.gatsby.website

www.gatsby.website

www.gatsby.website

 

 

 ↓ 押してくれると頑張れます!!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

一家心中があった春日部の4DKに家族全員で暮らす (鉄人文庫)

一家心中があった春日部の4DKに家族全員で暮らす (鉄人文庫)

 
事故物件怪談 恐い間取り

事故物件怪談 恐い間取り