読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

8カ月もの家賃滞納を回収するのは、結構大変なんですよ…………ダディ? (=^・^=) ⑥ + <アパートローン過熱>銀行が「紹介手数料」を稼ぐ“無法” の記事について

 こんにちは、gatsbyです! (*'▽')

 

    ヤフー記事でこんなニュースを発見しました。 

 以下の記事です。

 

ord.yahoo.co.jp

 

 この記事で、

 

 しかし、ここに来て銀行業界で話題になっているのは、このパターンとは異なる。銀行が不動産所有者に対して事業を提案し、そのうえで宅建業者を紹介するパターンだ。そして、その際に「一部の銀行が宅建業者から紹介手数料を得ている」という話なのだ。

引用元: yahoo! ニュース

 

  

 これが何を意味しているのかー

 もし、もしも銀行がやる気になって、不動産業者と結託したらどうなるでしょう?

 手数料欲しさに悪い物件でも知識の浅い者に勧め、ローンを組ませたら?

 銀行の支店にはそれぞれ融資ノルマが課せられています。

 例えば、融資を伸ばそうと、企業に事業資金を貸し出そうとすれば、その会社の決算

書の中身が良くないと中々貸し出しできません。大体、お金を借りたがる企業は体力が

弱っている会社が多く、本部に送る稟議書、お金を貸すための審査書を書く事は容易で

はありません。

 その反面、不動産なら担保力などがあれば、「億」の融資も案外すんなり通ったりし

てしまいます。

 だから、銀行員は大きく融資を取れる不動産に融資の矛先を向けているんです。それ

が例え借りた人が返せないだろうな、と判断しても支店のノルマのために融資付けをし

てきます。

 そして、昨今の超低金利市況。銀行経営は厳しさを増しています。

 この条件が相まって、通常借りれない人に「多額の融資」をして「破綻物件」を買わ

せることも可能になります。

  投資は自己責任ー

 原理原則はそうなんですが、金融と不動産のプロに言いくるめられてしまう人もきっ

と出てきてしまうと思います。

 不動産市況は過熱し、融資合戦の先にこのような自体が待っていたとは、私も大変驚

いた記事でした。

 皆様も十分に投資は熟慮して行う事を切に願います。(*'▽')

 

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

 

 

 

 

 ここから始まる家賃回収物語、行くよ! (=^・^=)

 

  若者Aの母親と対峙して、一週間ー

 ブルルッ、ブルルッ。

 私の携帯に見知らぬ番号から着信がありました。

 「はい、もしもし。」

 「gatsbyさんの携帯で間違いないでしょうか?」

 この問いから始まった会話で、相手はAの兄だと私に説明をしてきました。

 そして、今回の騒動、Aの滞納と母親の酷い対応を詫びてきました。

 「この度は愚弟と母が多大なご迷惑をかけ申し訳ありませんでした。つきましては、

一度お詫びがてらにご訪問させていただき、愚弟の滞納分も納めさせていただきたいの

ですが。」

 おお、何と言う事でしょう!! ( ゚Д゚)

 同じ家族とは思えない常識ある対応に、私は感動すら覚えました。

 これが世間で言う「普通」の対応であることは百も承知でしたが、こうもキチばかり

相手にしていた私は涙が出そうでした。

 それから、お兄さんと私は、都合をすり合わせ、今週の日曜に会う約束をしました。

 お兄さんの失礼します、という言葉で終えた携帯の会話に、私は安堵と回収クエスト

の結末がやっと見えた気がしました。

 

 

  そして日曜日。

 「色々、ご迷惑をかけました。」

 実家の応接ソファーで若者Aとお兄さんが私に深々と頭を下げました。

 お兄さんは道東で普通のサラリーマンをしていて、中々帰郷できずにいたため、この

状況も知らなかったと説明してきました。それから滞納した家賃をお兄さんは全額清算

し、今月末でAを退去させる事を私に伝えてきました。

 「弟は私の近くに就職させます。もうチャラチャラ遊んでいる年でもないので。」

 お兄さんはAに有無を言わせずに、そう私に説明しました。

 「母の事は弟が落ち着いたら、考えたいと思います。本当に色々、gatsbyさんにはご

迷惑をかけてすみませんでした。」

 「Aさん、これだけお兄さんが援助してくれたんだから、真面目にやり直しなよ?」

 「あ、はい。頑張ります。」

 ロンゲな髪を揺らしながらAは頷きました。

 こうして、奇跡ともいえる逆転劇で私は滞納分を全回収でき、この回収クエストは幕

を閉じました。

 本当に、

 疲れ果てました。(-_-;)

 正直、半分でも回収できれば御の字だと考えていたので、出来すぎた結末でした。

 やはり、滞納は1~2か月のうちに回収しないと、支払う方も金額が大きくなり無理

になって行きます。今回は本当に、良い兄弟がいて救われました。

 ただ、経験上、今回みたいなケースは稀であることを付け加えておきます。

 もう大型滞納は勘弁してほしいですね……。

 

 

   ↓ 頑張ったんだから、頑張ったよね? ハグして、ぎゅーして、押してよ♡ 

  



人気ブログランキング

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活

 
お金持ちになるための電子書籍10冊

お金持ちになるための電子書籍10冊

 
投資でお金を増やす人、減らす人 知識・資金ゼロからの投資超入門

投資でお金を増やす人、減らす人 知識・資金ゼロからの投資超入門