読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

8カ月もの家賃滞納を回収するのは、結構大変なんですよ…………ダディ? (=^・^=) ②

 こんにちは、gatsbyです!

 

 前回の記事で、ダディが地元で不動産をしていると記事にしました。

 そこで少しばかりダディの事にも触れておきたいと思います。

 私とダディの投資領域、不動産という括りでは同じでした。

 だが、しかし!! です。( ゚Д゚)

 ダディと私には、同じ不動産経営といっても絶対的に埋められない違いがあります。

 ダディの不動産手法は、競売、もしくは戸建ての現金投資。借金は一切しません。

 方やgatsbyは、少ない資金をテコにしての借金経営。

 だから考え方が水と油でした。

 

 ↓ この記事にもチョコッとダディの事を触れています。

 

www.gatsby.website

 

 

 「借金をしてまで何考えてるんだ!? 払えなくなってもオレは知らんぞ!!」

 「はい、了解です。自分で何とかします。問題ありません。」

 借金をした上に冷静な受け答えをする私に、当初ダディは激高し罵声を浴びせ続けま

した。

 借金を悪だ!!

 そう考える世代ですし、しょうがないと言えばしょうがないのですが……。(-_-;)

 そしてそれから、10年余り、ダディとは分かり合えませんでした。家族内では不動

産の話題は禁句となりました。親子げんかになるので。(-_-;)

    本当に最近ですね、普通に不動産の話をするようになったのは。成功を知った関わり

のある人達が、「あんたの息子は凄いね!」と褒められて、ようやく理解を示してくれ

るようになりました。

 不動産経営をするならやっぱり家族の賛同を得てからやりましょうね!! (*'▽')

 そんなちょっぴり長めの前説でした。<m(__)m>

 

 

 

 ここから始まる家賃回収物語、行くよ! (=^・^=)

 

    8カ月分の家賃滞納、回収クエスト。

 引き受けたとはいえ、深いため息が出ます。

 ダディと母は、とても泣き落としに弱く、情に訴えられると嫌と言えない夫婦でし

た。自分たちも若い頃に苦労をしてきたために、困った人を切り捨てられない性分でし

た。そして、その結果がこれでした。

 この無謀すぎる回収クエストをこなすために、私は居間を後にしてから、不動産関係

の書類のある部屋に向かいました。キャビネットから彼の入居時の申込書を確認しまし

た。名前に住所、入居日ー

 え? 入居して1年? (*'▽')

  ほぼ家賃払ってないじゃないか!!!! ( ゚Д゚)

 私は卒倒しかけました。この愚かな若者と甘すぎる両親に鉄槌をくだしたい衝動に駆

られました。

 後の詳細を頭に入れ、私は直ぐに行動に移しました。その日が日曜だった事もあり、

直接長屋に会いに行く事にしました。

 

 二軒長屋は家から近く、五分ほどで到着しました。

 「ここか……。」

 私はつぶやき、彼の部屋の前まで歩みを進めました。

 「ああ、やっぱりこのタイプか。」

 彼の止めてある車を見て私は悟りました。車はフルスモークで車高を低く抑えた高級

セルシオでした。

 外見や持ち物で人を判断するのは良くないー

 私は学校で習いました。

 でも、しかし、です!! ( ゚Д゚)

 この地元で家賃も払わず、改造高級車を乗り回すタイプはー

 「誰? 何か用?」

 車の傍で立って見ていた私に、玄関から出てきた男が睨み話しかけてきました。

 ああ、やっぱり。(-_-メ)

 そこに現れたのは期待を裏切らない若者の姿でした。

 茶髪のロンゲ、髭を生やしてくわえ煙草ー

 絵に描いたようなキャラでした。

 「Aさんですか? 大家の息子のgatsbyです。」

 「え、あ、大家さんの? あ、すみません。」

 私のセリフに、彼は鋭い目つきから、一転して低姿勢な若者にクラスチェンジしまし

た。

 「今日は未納分の家賃の事で訪問させていただきました。」

 「えーと、今は、ちょっと。」

 私の詰問に、青年Aは苦笑いをして言い訳を始めました。

 仕事が薄く、収入が安定しない。払おうとはもちろん思っているが、手持ちがない。

今度の給料日には少しづつ支払いをしていきたいと思っている等。

 私は愛想笑いをする彼を見つめました。

 「滞納額は8か月分。どうやって支払っていきます? 教えてください。」

 「一辺には無理だから、少しづつー」

 どれくらい? ('_')

     私は少しばかり目を細め、声の声量をあげました。

 「えーと、えーと。」

 「給料日に2か月分。どうですか?」

 「あ、はい。わかりました。」

 私の突然の提案に、彼は下を向いてた顔をあげて躊躇もなく返事をしました。

 ああ、こいつその場しのぎだな。(-_-;)

 率直に私はそう感じました。

 でも、まずは約束から始めなければ、事が進みません。

 「では、よろしくお願いしますね、Aさん。」

 「はい! 大丈夫です。」

 解き放たれた彼は愛想笑いをしながら車に乗り込み、爆音を立てながら走り去って行

きました。

 

 こうして、始まりの約束から家賃回収劇が始まりました。

 

 次回、

 

 ここから始まる家賃回収物語、続きます。(=^・^=) 

 

 

  ↓  ねぇ、ねぇ♡ 押してくれないと「ちゅー」しちゃうぞ♡ (=^・^=)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

いかにして私たちはお金持ちになれるのか

いかにして私たちはお金持ちになれるのか

 
可愛いお金持ち養成講座

可愛いお金持ち養成講座

 
【入門】お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう!

【入門】お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう!