読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

三棟目のアパート経営から現状のトラブル報告にゃん♡ (=^・^=)

 こんにちは、gatsbyです! (*'▽')

 

  ジャニーズ疲れに飲み込まれながらの週明けでも、仕事は待ってくれないわけで、

 ルルル~な北の国から的なgatsbyです。(-_-;)

  本業も忙しい中、今、記事にしている3棟目アパートの一室で退去がありました。

  そして、退去立ち合いで見た衝撃光景がこちら。

  その床の写真です。

  

f:id:GATSBYtan:20170403152345j:plain

 

  この白くなった部分は、入居者が布団をひいて寝ていた場所です。

  どうやったら床がこうなる!? ( ゚Д゚)

  もう、gatsbyさん、ビックリです。

  言い訳がまたすごい。

  寝汗で……。(-_-;)

    なるわけないだろ!!! ( ゚Д゚)

  つい叫んでしまいます。(-_-;)

  そして、これが入居期間、

  5カ月という事実!!

  もちろん、この修繕費はしっかり請求します。通常、私は地元では二年満期で借り   

 てくれた方からは、ほぼ修繕費を取った事がありません。クロスが汚れても畳が傷ん

 でも、自分たちで直してきました。

  ただ、今回の契約は流石に許せない部分がありました。

  というのも、この部屋は二年契約で法人契約でした。そして入居立ち合いの時に、

 不動産屋が備え付けのストーブの説明をした時に、その事実は発覚しました。

 従業員本人が不動産屋に言ったそうです。

 「備え付けのストーブは使わないかなぁ。持ち込みの小さなものがあるから。どう

せ、

 3~4カ月で退去するし。(*'▽')

  はぁ!? ( ゚Д゚)

 不動産屋は、絶句したそうです。詳しく聞いてみると、この町で工事が終わるのがそ

のくらいで、確信犯の短期契約でした。札幌なら短期契約にたいして違約金を契約にも

盛り込むのですが、いかんせん地元の業者はあまりそんな経験もなく、盛り込んでいな

い契約でした。

 その後、不動産屋からどうしましょう、と相談されました。入居者は荷物も運びこ

んでいるし、今さら出ていけともいえません。札幌からの申し込み、申し込み窓口の

不動産屋は札幌でも大手で、地元の不動産屋も信用をしてしまったらしく、暗に攻める

事も可哀想な気がしました。契約を丸投げした自分の責任もあります。

 「いいよ。いまさら白紙にもできないし。短期なら短期で対応しよう。」

 「いいんですか!? ありがとうございます。」

 今回の事で、やっぱり不動産業界は海千山千ばかりだ、と痛感しました。

 そして、現在進行形でクッションフロアを張って工事をしています。

 不動産経営も色々ですね? (*'▽')

 

 ↓ ねぇ、ねぇ、そこの君! (=^・^=) 押してにゃん♡

  

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング