読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

四棟目のアパート経営から…………フルローン攻略、支店長陥落!! ⑪

   こんにちは、gatsbyです! (*'▽')

 

  週明けなので、今日は真面目に不動産記事をアップします。

  「信じるか~」シリーズも平行して書いていきますので、よろしくお願いします。

 あ、他のシリーズも投げっぱなしですよね~。書かないと……。(-_-;)

 

 ↓ アラフォーっていいと思うけど。 ( ゚Д゚)

 

 

 ここから始まる不動産黒歴史、行きますね!!

 

 あ、とその前に前回の復習です。

 

www.gatsby.website

 

 「話はわかりました。それではー」

 支店長は私の激しい攻勢に、一度大きく体制を立て直してから鋭い眼光で私を見据え

ました。

 「gatsbyさんは、なぜそこまで急がれますか? 三棟のアパートを手に入れ、株での

利益確定分もあり、本業での貯蓄もある。その他の投資だって、利益が上がってきてる

じゃないですか。教えてください。何か理由がおありですか?」

 私は彼の言葉、ひとつひとつに頷きながら視線を外さずに聞いていました。

 「確かにー」

 私は一度俯き、呼吸を整えながら再び支店長へと視線を飛ばしました。

 「私の年齢から言えば、十分すぎるかもしれません。しかし、私は確信しています。

 この町が、

 没落する事を。(+_+)

 私は続けました。

 「今、札幌経済は疲弊し、どん底です。職人の日当が5000~7000円などとい

う異常な世界です。派遣ばかりが目立ち、正社員すら明日への保証が見えない状態で

す。この町は札幌から五年遅れで経済余波が来ます。今はまだ普通でも、もうタイムリ

ミットは近いと考えています。そうなれば、銀行はより融資を締め付け、この町の産業

は衰退するでしょう。」

 支店長は私の持論を黙って聴いていました。

 「本業もきっと立ち行かなくなるかもしれません。今続けてる投資も絶対がないよう

に、生き残れる保証はどこにもありません。」

 「……。」

 「私はこの町で勝ち続けると決めて帰ってきました。もちろんそれは家族のためでも

ありますが、自分の存在意義のためです。将来の自分を支えるのは、今日努力している

自分なんです。」

 言葉を切った私と支店長の間に一瞬の沈黙が流れました。

 「私は必ず、

 10年後、勝者になります! ( ゚Д゚)

 そのためなら、今、世間から零細企業だからと罵倒されようとも嘲りを受けようとも

苦にもなりません。今、やるべきことをするだけです。10年後に10棟を目指し、安

定運用レベルにするには、フルローンという道筋が必要なんです。」

 「はは、そうでしたな。gatsbyさんはいつも先を読んでいらっしゃいましたね。」

 支店長は顔の緊張を緩めると笑いだした。

 「10年で10棟、年収3000万、キャッシュフロー100万でしたね、gatsby

んの目標は。この調子なら10年と言わずに達成できそうですね?」

 「いや、出口戦略が見えやすい物件を選んでいけば、難しいですよ。こんなスピード

で物件が見つかるのは、稀です。」

 私は笑顔で支店長に答えました。

 「よろしいでしょう。難しいかもしれませんが、私が本部と掛け合って説得をしま

す。gatsbyさんの将来に、賭けてみましょう。」

 「期待は裏切りません。よろしくお願いします。」

 こうして支店長との対面は幕を下ろしました。

 

 後日、支店長から時間はかかりましたが、融資の承諾を頂き、四棟目の取得がフル

ローンで確定しました。

 

 次回、

 「アパートしくじり異生活」いよいよ運用開始!!

 お楽しみに!!

 

 

 ↓ 応援ボタンを押してほしいけど、ダメ……ね? (=^・^=)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング