読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

四棟目のアパート経営から…………フルローン攻略、正論を突破せよ!! ⑨

不動産4棟目

 こんにちは、gatsbyです!

 

 また、いちから頑張りたいと思います。見捨てずにお付き合いしていただけると嬉し

いです。<m(__)m>

 

 

 

 ここから始まる不動産黒歴史、行きますね!

 

 「それでgatsbyさんは幾ら借り入れしようとお考えですか?」

 「金額はー

 フルローンでお願いします!! (*'▽')

 私の言葉に支店長は一瞬で驚きの表情に変わりました

  「フルローンですか?!」

 「はい、諸経費は持ち出します。物件価格の5500万を貸していただきたい。」

 驚きと困惑を支店長は隠しきれない表情をしていました。

 それでも支店長は、おもむろにテーブルに置かれた物件資料を手に取り、文字をなぞ

るように目を通し始めました。

 少しの沈黙が流れました。

 「gatsbyさんー」

 重い口調で支店長は再び言葉を発しました。

 「物件自体は悪くないと思います。gatsbyさんの言う通り出口戦略も立てやすいで

しょう。お子様に残される選択も将来的な相続を考えても良いと思います。しかしー」

 支店長は資料をテーブルに戻しながら続けました。顔はにこやかでしたが、目は鋭く

笑っていませんでした。

 「正直、購入速度が速すぎます。三棟目の融資を受け、まだ日が浅いこの時期に再び

の融資、それもフルローンとなると本部が融資許可をおろさないでしょう。」

 「支店長、もし、もしも三棟目の融資がなかっらたこのフルローンは融資がおりたと

思いますか?」

 「たらればの話になりますが、最善の努力はしたと思います。」

 「その結果、できたと思いますか支店長?」

 私は矢継早に質問を繰り出しました。

 「そうですねー」

 一度、言葉を切りながら支店長は思い考えていました。

 「多分ですが、通ったと思います。gatsbyさんの資産背景を考えれば、いけたと思い

ます。あくまで仮定ですが。」

 私は、

 その言葉を待っていました。(*'▽')

 「ならー」

 私は隠し持っていた作戦を決行しました。

 

 次回、

「アパートしくじり異生活」、gatsbyさん攻勢に出る!!

 お楽しみに!!

 

 ↓ 良かったら押して行ってね♡ (=^・^=)

      

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング