読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

四棟目のアパート経営から…………利回り11%をフルローンで行く決意 ⑦

不動産4棟目

   こんにちは、gatsbyです! (*'▽')

 

  オタク街道まっしぐらなgatsbyです。札幌の子から仕事の連絡に紛れて、次のアニ

メミッションが来ました。

  政宗くんのリベンジ

  8年前、苛められっ子だった真壁政宗は自分に「豚足」というあだ名を付けて振った令嬢安達垣愛姫に復讐すべく、過酷なダイエットと筋力トレーニングにより激痩せしてイケメンへと生まれ変わり、苗字まで祖父のものに変えて故郷へと帰ってくる。

 とのストーリーみたいなので、頑張ってチャレンジしてみます。

 すっかりアニメブログになりつつあるgatsbyでした。(#^.^#)

政宗くんのリベンジ コミック 1-7巻セット

政宗くんのリベンジ コミック 1-7巻セット

 

   

  

 今日のネコさん♡

 

 

 元気のないあなたとgatsbyに、ボタンを押して応援してにゃん♡

             ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 ここから始まる不動産黒歴史、行きます!!

 

 「色々問題が山積みだし、後日返事をするよ。」

 「そうですか。この物件は反響があると思うので、早めにお願いします。」

 私は担当者にそう言って、帰宅の途につきました。

 

 「ただいま。」

 私は誰もいない真っ暗な部屋に電気をつけながら呟きました。

 そしてソファーに体を投げ出して、携帯をポケットから取り出してリダイヤルをしま

した。

 プルプルッ、プルプルッ。

 耳元で呼び出し音が鳴ります。

   ガチャッ。

 「パパ、帰って来たの?」

 「ああ。物件は見てきた。」

 携帯越しに嫁の声がしました。嫁は二人目の出産予定日が近い事もあり、娘と一緒に

嫁の実家に出払っていました。

 私は物件の状況、資金繰り、将来の出口戦略等を簡略して説明をしました。

 「場所が良いのは理解できたけど。う~ん、11%でしょ? 単体でなら資金ショー

トを起こすんじゃない?」

 「借り入れ期間15年ではデスマーチだろうね。できれば、後々の不動産購入を考え

れば資金を温存して、フルローンで20年にしたいところだけどー」

 フルローンで20年?! 無理じゃない? ( ゚Д゚)

 嫁の声が一オクターブ上がりました。今までも頭金を入れて何とか貸してもらってい

た状況を考えれば、当然な反応でした。

 それでも私は説明を続けました。

 「たぶん、棄却される可能性の方が大きいだろうね。それにできればだけど、相性の

いい支店長がいるうちにフルローンの実績を積み上げておきたいんだ。チャレンジする

価値はあると思う。」

「ダメなら?」

 私は悩んでいました。

「自己資金を投入するのも考えている。」

「利回り11%なら無理する事ないんじゃない? 地元でも買ったばかりだし。」

「いやー」

 私は今回の買いに疑問視する嫁の言葉に反語で返し、再び説明を繰り返しました。

 「あの場所は売るにしても、立て替えても、子供達に残しても良い場所だ。ここは

キャッシュよりも後の資産として考えたい。もちろん融資が20年で組めれば金も残

る。もし、あの不動産と縁があるなら買いたい。」

 「う~ん、幾らぐらいキャッシュは上がるの?」

 「20万前後。」

 「5500万で20万切るのはちょっとダメじゃない?」

   そこで、だ。(*'▽')

 私は嫁にある提案を打診しました。

 「パパ、それで銀行さんが納得する?」

 「やってみないと分からない。でも、これからの不動産を増やし続けるにはどうして

も今回のやり方を通しておきたいんだ。上手くいけば、これからの道は開ける上に投資

速度も加速できる。」

 「パパがそこまでの読みをするなら……。」

 嫁は私の熱意に折れる形で、納得をしました。

 

 次回、

「アパートしくじり異生活」、銀行との対峙!!

 お楽しみに!!