読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

四棟目のアパート経営から…………利回り11%のカオス。 ⑥  

 こんにちは、gatsbyです! (*'▽')

 

 あ~また一週間が始まりました。

 積みあがった仕事をこなし、消化したらもう月曜日!!

 色々、本業が忙しいのはいいけれど、投資の方も頑張んないとなぁ。

 まぁ、しょうがないですけど、頑張って行きますか! (*'▽')

 

   今日のネコさん♡ だ~よ?

 

 2

 

  週明けでブルーだけど、いつも貴方を猫なで声で応援してるにゃん♡               

 

  ここから始まる不動産黒歴史、行きますよ!!

 

 「ああ、あんまり役立たずなロードヒーテングだね。」

 「まぁ、センサーとボイラーも古いんで、はは。」

 ははって……。(-_-;)

 本当に色々、あり過ぎです。(*_*)

 これだけのダメ要素が満載ながら、私は迷っていました。

 三点ユニットのワンルーム、ポンプ付きの受水槽、旧式のロードヒーテング一式。

RCにおける高い税金。

 これがネック。

 躯体自体は築22年にしては、クラックもなく状態は良好。場所は人気地下鉄駅徒歩

3分、立地よし。土地の形は間口が広い長方形。出口戦略の組みやすさ。

 これが追い風。

 ただ……。

 「これ、指値は効くの?」

 「あ~gatsbyさん。知っての通り、この場所は人気エリアで売主さんが強気なんで

す。多少ならチャレンジしてみますが、希望は薄いと思います。」

 「……だよね? はぁ。」

 私はため息をつきました。この物件は、

 価格は5500万円の四階建築22年のRC。

 そして利回りが……

 11%。

 あり得ない。これが私の頭に浮かんだ最初の決断でした。

 当時、築20年を越したRCなら、データ的には15%~25%ぐらいまで幾らでも

あった時代でした。

 私は持ってきた資料と電卓で、手残りを現実的な借り入れ年数15年で計算しました

が、まったくもってお金が残りません。

 この時代は銀行がまだアパートローンには門戸を開いてなくて、某メガバンクですら

年収一千万円でも物件を買うのに自己資金を2~3割求める背景がありました。もちろ

ん、借入年数は考えられないくらい厳しめでした。

 この計算は、三棟目を買った直後だったので、一応フルローンに近い金額を考えてい

たのでなおさら良い数字が出るわけありませんでした。

 頭金を入れる。

 この選択も考えましたが、これからの不動産購入をまだ考えるのなら、ここはあまり

お金を吐き出したくない所です。

 私は、悩みました。

 あ、そうだ嫁に見てもらってー

 その考えに至った時でした。

 ダメだ、嫁は出て行ったんだっけ……。(-_-;)

 私の頭の中は……カオスでした。

 

 次回、

 「アパートしくじり異生活」

gatsbyです……嫁がいません。gatsbyです。(ヒロシ風)

 

 嫁に帰ってきてほしい……押して応援してね?

    ↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

             

 

お金持ちになるための電子書籍10冊

お金持ちになるための電子書籍10冊