読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

三棟目のアパート経営から……RE:彼女の物語 Ⅳ 美人入居者の真実 23  

  こんにちは、gatsbyです! (*'▽')

  

 もう、何にもやる気が出ないけど、仕事は上積みされていくし、無情な現実がgatsby

を蝕んでいくよーーー! (-_-;)

 そしてぼんやりと写メをとってみました。事務所の写真はNGなのに……。

 

f:id:GATSBYtan:20170124154826j:plain

 

f:id:GATSBYtan:20170124154855j:plain

 

 そして、今日のネコさん♡ (=^・^=)

 

      

 ↑ ち、ちがーう!!! ねこじゃないんだから!!!

 

  ↓ こちらが今日のネコさん!!! ( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

  今日もここから始まる不動産黒歴史です!! (*'▽')

 

 私は自分のイメージの激しさに落ち込みながらも、その後の話の説明を、Tさんに求

めました。Tさんは再び興奮して、話を続けました。

 「結局、警察が出動してきてM美さんと若い男、それに旦那さんは警察に連れていか

れました。」

 「そうですか……。」

 それで、それでですよ、大家さん! (*'▽')

 まだ、あるんかい!! ( ゚Д゚)

 どれだけバラエティーにとんだアパート事案なんでしょう!!

 ため息しか出ません……。(-_-;)

 「朝方、M美さんと若い男が警察から帰って来たんですよね。それで私も大きな物音

がしたんで外に出てみたらですね、二人して車に急いで何かを積み込んでいるんです

よ!!」

 ああ、もう言わなくても……。(-_-;)

 Tさんは、まるで「家政婦は見た」の市原悦子ばりなセリフ展開に酔っていました。

 「それでですよ!! 私、声を掛けたんです。」

 「二人に?」

 「はい。慌てた様子で、ちょっと旅行にって。」

 警察から解放された直後に旅行って……嘘にもほどがあります。もう少し上手い言い

訳をすればいい物を……。(-_-;)

 「それで車を急発進させて出ていきました。そして戻ってきていません。」

 ああ、愛の逃避行かよ……。(-_-;)

 もう二人のクズっぷりに笑うしかありません。

     

 

 その日の夕方、私はY子と携帯で話をしていた。

 「どういうことかな、Y子?」

 「もう、別れたって言ってたのよ、彼女。私もまさか、旦那から逃げてきていたなん

て知らなかったのよ。一応、旦那も友達だし。」

 Y子は必死に弁明してきた。

 そして、彼女はこの事件の概要を説明し始めた。

 M美は元々浮気性+現実逃避癖があり、昔から何度かこういう事を繰り返しては旦那

に連れ戻されるという事を繰り返していたみたいでした。

 「なんで旦那は彼女と別れないの? 一回や二回じゃないんでしょ?」

 「そこなんだよね。旦那さんは彼女にベタぼれだし、何よりー」

 子供が6人もいるから。(*'▽')

 はぁ!? ( ゚Д゚)

 完全に予想外、いや、もう何が何だかわかりません。キャパオーバーです。

 「下の子なんてまだ8カ月なのに……。」

 え、あ、はぁ!? ( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 私は彼女の言葉に絶句しました。

 とてもやさしい旦那さんで暴力もなく、家事一切を引き受けた上に、子育て仕事と孤

軍奮闘だったみたいです。

 「まぁ、彼女の意見も聞いてみないと分からないけど、若い男と逃げちゃったし。」

 はぁ。 (-_-;)

 私は昼メロの脚本家になれそうな気がしてきました。

 

 次回、

「アパートしくじり異生活」、彼女の本性。

 お楽しみに!!

 

 こちらはクズの本懐、アニメ化です!!

         ↓ ↓ ↓

 

 応援ぽちボタン ドラマ

ダメだって! 一緒じゃ、ね? もう、お兄ちゃん複数プレイは……押すな、な?

   ↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 

  ドラマの原作本ですね!!

     ↓ ↓ ↓