読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

三棟目のアパート経営から……RE:彼女の物語 Ⅰ 美人入居者の違和感 ⑳ + 不動産札幌破産事情

  こんにちは、gatsbyです! (*'▽')

 

 出張で札幌に行った時の話です。

 札幌でも多額のアパートローンに追われ、破産するオーナーが出始めた、と話を聞

きました。まだ金利も上がっていないのに破産するのは、きっと資金計画が甘かったの

だと思います。

 多分ですが、金利が上昇に転じると上記のようなオーナーはもっと増えると思いま

す。借り入れ金額が大きいほど、反動は大きくなります。

 リスケか任売かー

 以前のデフレ時の破産ドミノを思い出します。似たような投資、似たような借り入

れ、似たような資金繰り。カリスマ投資家のマネをしたら、気がつけば戻る道が無く

なっていた、そんな事がないように皆様もお気をつけてください。

 投資は自己責任

 それが投資の世界の現実です。(*'▽')

 最後まで生き残りたいなら、自分で電卓をたたき、人の話は半分程度に信用し、身の

丈にあった投資をする。自分でルールを作り、どうしてもリスクを取りたければ、最悪

な状況下に陥った時の対処方法を模索しておく事。

 もしあなたが困った時、金銭的コンサルやカリスマ大家、誰も助けてくれません。

 あ~なんか説教じみてます。

 ごめんなさい。<m(__)m>

 色々、現実を知っていても、それを目の当たりにするのはキツイものです。

 それにしてもgatsbyの記事は、不動産投資成功ブログなのに中身が異常に、

 否定的です!! (-_-メ)

 破産と成功は背中合わせという事です。

 まぁ、こんな変わり種ブログも愛してもらえると嬉しいです。(^_-)-☆

 

 それでも投資が好きにゃん♡ (=^・^=) 今日のネコ♡

 

 

 

  今日もここから始まる不動産黒歴史です!! (*'▽')

 

 W家の事変が終了して、二カ月後ー

 ブルッブルッ。

 仕事中に携帯が震えました。

 「はい、gatsbyです。」

 「ねぇ、gatsby君、覚えている?」

 携帯越しに可愛い声が聞こえてきました。

 「もちろん覚えているよ♡」

 そう答えながらも、

 誰だかわかりません……。(*'▽')

 「ふふ、嘘つき。覚えていないくせに。」

 「降参だよ。名無しの彼女さん、名前を教えて?」

 「Y子だよ、忘れたの?」

 その名前に私は覚えがありました。独身時代、飲みに行っていた店の子でした。

 「忘れるわけないよ、Y子さん。仲良しだったもんね?」

 「そうそう、毎晩gatsbyに抱かれてはー」

 おい!! (*'▽')

 昔のノリツッコミで大笑いです。彼女とは、じゃれあう楽しい仲間でした。

 「ちょっとお願いがあるんだ。」

 「お金以外なら聞くけど?」

 「今は保険の外交をしているから真面目なんですけど?」

 「それはそれは。」

 携帯越しに懐かしさが込み上げます。

 それから彼女はゆっくりと事情を話し始めました。同期の子が一人暮らしをしたくて

部屋を探していると。それでgatsby君がアパートを持っていると聞いて、部屋に空きが

ないか、という話でした。

 「女の子?」

 「うん。美人さんだよ? gatsby君好みかも?」

 「あまり美人さんだと困るよ。おれ既婚者だから。」

 「じゃぁ、浮気だね?」

 「おれが浮気しないの知っているでしょ?」

 「まだ真面目なんだ。」

 「おかげさまで♡」

 テンポのいい会話を少しばかり続けてから案内する日を決めて、私は携帯を切りまし

た。

     

 

 案内当日ー

 私はアパートの前で待っていました。

 約束時刻丁度に黒の軽自動車が駐車場に滑り込んできました。

 「gatsby君、まった?」

 車からパンツルックのY子とスーツ姿の子が降りてきました。

 「この子がうちの部署の同期のM美。」 

 「はじめまして、gatsbyです。」

 「M美です。随分、お若い大家さんですね。」

 そう言ってほほ笑む笑顔に可愛さが残る美人さんでした。

 さっそく部屋を案内して、彼女は一通り部屋を内覧しました。

 「買い物も便利ですし、広さも申し分ありません。ここに決めます。」

 彼女はそう言って私に微笑みました。

 私は彼女に妙な違和感を感じました。部屋の内覧の仕方、話し方、どれも普通なので

すが、心に何か引っかかっていました。ただ、それが何かがわかりませんでしたが。

 正直、断る事も考えたのですが、友人の紹介という事もあり、一応は承諾しました。

 条件的には、敷金・礼金なしの前家賃タダにしました。

 だけどどうしても、心のトゲが気になり、Y子が連帯保証人という条件を付けさ

せました。

 そして契約成立です。(*'▽')

 

 次回、

「アパートしくじり異生活」、RE:彼女の物語が始まる

 お楽しみ!

 

  応援ぽちボタン ドラマ

じゃぁ、妹が新しい彼女という事で問題ないでしょ? そんな可愛い顔して♡ 押すよ

   ↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 W家の話も終わり、RE:彼女の物語が始まりました。RE:といえばやっぱり、リゼロで

すよね!! gatsbyのブログの題名もここからいただいていました。(^_-)-☆

           Re:ゼロから始める異世界生活

 コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。​