読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

三棟目のアパート経営から……gatsbyさん、裸の王様!! 全裸のニュータイプ ③ + 「逃げるは恥だが役に立つ」の日にガッキーじゃない嫁にハグを拒否られる悲しさ。まる。(>_<)

   こんにちは、gatsbyです!! (*'▽')

  今日はハグの日ですよ? (=^・^=) 

 もちろん、今日は火曜日で「逃げるは恥だが役に立つ」の日です。可愛いガッキー

が奏でるパロディの世界がとても楽しみです。

 ちなみに嫁に火曜日の朝に、ハグの日だよと言いながら腕を広げると、

 パパのハグをしない日を教えてくれる?

 っていうか、しないで忙しいから!!

 と、とてつもなく不機嫌に告げられます。いつもながら嫁は私には冷たいです……。

 やっぱり、前の日に子供と嫁のひざまくらを取り合って、子供を半泣きにさせたのが

まずかったのだろうか?

 しょうがないので、今年のサンタさんには、デレてくれる可愛い嫁をお願いしようか

と思うgatsbyでした。(=^・^=)

  

 

 ↓ あ、前回の復習ですよ?

 

www.gatsby.website

 

 

今日もここから始める不動産黒歴史、行きます! (*'▽')

 

 「部屋のクロスも綺麗ですね?」

 「はい、売主様は外見も内装も手入れに関しては、結構お金をかけています。」

 私は先週、嫁とみたアパートの空室に、営業マンと二人でいました。

 嫁を攻略した私は、一人で空いたばかりの空室の内覧に札幌に来ていました。

 「ですから、空室が出ても申し込みベースは早く、経営的にも楽だと思います。」

 「そうですよね、これだけお金をかけていれば。いいですね~。」

 不動産屋の営業マンも私もニコニコでした。

 不動産屋の後押しと私の物件「欲しい欲しい病」が融合した流れでした。

 その後、車で不動産会社の事務所に場所を変えて話を詰めていきました。

    向かい合うように座ったお客様ブースで営業マンは、私の投資状況を聞いて驚き、褒

め称えました。

 「でも、凄いですよね! 木造を二棟買って、さらに三棟目も築古の木造アパートに

融資を付けられるなんて。そうそうできないですよ?!」

 「そうでもないですよ、株でも結構、儲けさせていただいていたので。そのぐらいの

融資は問題ありませんよ。」

 私は出されたコーヒーに口を付けながら自慢げに話しました。

 「やはり成功者は違いますね!!」

 「ふふ、いやいや、私などまだまだ。」

 はは、完全にgatsbyさん、天狗です……。(+_+)

 「でも、もし、融資が付かないときはー」

 「付かない? 私が? その時は現金で買いますか!」

 「おお!!」

 また、gatsbyさん、大きな事を言っています。 

 頼むからもう、

 死んでくれ!! 爆死したい!! (T_T)

 私の言葉に、不動産営業マンは満面の笑みでした。

 「では、今日は買い付けの方は出されていきますか?」

 「ああ、いいよ。」

 私は気分が良くなり、嫁に相談もなしで買い付け証明にサインをする事にしました。

 買付証明書とは、売り主さんに買いますとの意思表示をする書類です。ただ、法的拘

束力はありません。

 不動産業者は買い付け証明書を受け取り、その後も私にお世辞の嵐です!!

 もちろん、私は気分が最高潮になり、

 BIG投資家気分です!! (^◇^)

   

 

 帰宅後の夜ー

 え?! 買い付け!!! ( ゚Д゚)

 「うん🎶 申し込んできちゃった♡」

 ああ、コメントにハートマークが出ちゃってます……。(-_-;)

 私のにこやかな表情と嫁の表情は対象的でした。

 「パパ、何考えてるの?! 早すぎない!? 本当に大丈夫?」

 「任せておけって! オレを誰だと思っているの?」

 「ねぇ、銀行は? 銀行はなんて言ってるの?」

 嫁は私の言葉など無視して、言葉を続けました。

 「銀行さんね、明日午前中、担当者が来るって。」

 「私、明日は午前中はダメだよ、パパ?」

 「ふふ、このパパに

 任せておいてくれないか!! (^O^)/

 「……。」

 あまりの私の能天気ぶりに、流石の嫁も言葉を失っているようでした。

 嫁は一度、買う事に賛成した手前、強くは反対はしませんでしたが、あからさまに不

安げな表情をしていました。

   とうとうgatsbyさん、

 裸の王様にクラスチェンジです!! (^◇^)

  そして、あえてこの名セリフを再び使わせていただきます。

 

 見せて貰おうか、gatsby軍最強の裸の王様、見えない

モビルスーツの性能とやらを

 

 

 次回、

「アパートしくじり異生活」、全裸のニュータイプ

  変態じゃありませんが、お楽しみに!! (=^・^=)

 

 応援ぽちボタン ドラマ 

 喧嘩を売ってるの? 兄は私の婿になるの決まっているんだけど? 押してみる?

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 この人の努力は並大抵ではありません。見習いたい大家さんだけど、馬力がよすぎで

すよね。学ぶ価値は十二分にありますね。

              ↓ ↓ ↓

1950年、群馬県生まれ。21歳で結婚して以来、バリバリの専業主婦として3人の子どもを育てる。その傍ら、9年前まで、工業用ミシンを踏みながら、洋服製作などの内職をする。

1998年、職がなかなか見つからず、ハローワークにて、自らの学歴が高校中退=中卒ということを初めて知り、一念発起。埼玉県北部地域でアパート経営を開始。わずか9年で、アパート・一戸建ての不動産投資で、20棟200戸、資産総額5億円にまで伸ばし、現在の年収は1億円を突破。

2007年7月に、東武伊勢崎線羽生駅西口前に、不動産の賃貸・売買・仲介・管理を行う店舗をオープン。

見た目は完全な田舎のオバチャンだが、誰も見向きもしないボロ物件をお宝物件にする能力、主婦感覚を活かした管理・運営ノウハウ、語学力ゼロにもかかわらず体当たりで外国人や占有者と交渉する能力はすごい!と業界内でも秘かに話題になっている。座右の銘は「死ぬ命をかかえて生きる」。本書が初の著書。現在、埼玉県羽生市在住。

  

専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法

専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法

 
ボロ物件をお宝に変える不動産投資術 カリスマ大家・鈴木ゆり子が実践する

ボロ物件をお宝に変える不動産投資術 カリスマ大家・鈴木ゆり子が実践する

 
鈴木ゆり子の実践!満室大家塾

鈴木ゆり子の実践!満室大家塾