読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

二棟目のアパート経営から…………保証人の反乱!! ⑮    「アパートしくじり異生活」

不動産2棟目

 こんにちは、gatsbyです!! (^_-)-☆

 株の相場は乱高下ですね! 私個人はこういう荒波が好物です!!!

 まぁ、今は休んでますが、また小遣いが足りなくなればトレーダーに復帰するかもし

れません。

 その時は、株ブログを立ち上げないとダメですかね? (*'▽')

 ↓ 不動産王が大統領に!! 驚きです!!

トランプ大統領とアメリカの真実

トランプ大統領とアメリカの真実

 

 

 

 今日もここから始まる不動産黒歴史、続きます。

 

 数日後ー

 リンリンリンッ!!!

 私の携帯が鳴りました。

 「はい、gatsbyです。」

 「オーナー、Hです。ちょっと、いいですか?」

 携帯越しの彼の声が少しばかり低い感じがしました。

 「部屋の残物に関してですが、ちょっと厄介な事になりました。」

 「厄介? だって保証人のお父さんがいるでしょ?」

 「そうなんですが…………。」

 彼は次の言葉を言いよどんでいました。

 「その保証人さんがー

 オレは保証人になった覚えがない!! ( `ー´)ノ

 と…。」

 はぁ!? ( ;∀;)

 ビックリです!!!! 

 「書類にはちゃんと来店してサインをしているのですが、俺は知らないの一点張りで

して……。」

 「それでどうするの?」

 「退去まで掛かる家賃に改装費、荷物の撤去の関する交渉を今、やっているところで

す。」

 「だってお父さん、保証人なった覚えがないって言ってるんでしょ?」

 私の言葉に担当Hは、そうなんですと答えました。

 「なら、お金だって払ってくれないよね?」

 「……。」

 担当Hは私の言葉に、返答を選んでいるようでした。

 そして、意を決したようにー

 「最終的には、

 裁判になるかもしれません!! ('_')

 「へ? 裁判?」

 なんか話が大きくなってきました。

 「裁判費用は?」

 「一応、すみません、原則としてオーナー持ちとなります。」

 いやいや、おかしくない? ( ゚Д゚)

 「確かに私の物件だけど、保証人確認は君のところの賃貸部門が確認したんだよ

ね?」

 「はい、そうです……。」

 管理会社が逃げ腰なのが見え見えです。

 「そこに関する責任はどうなっているの? 一方的にオーナーだけが裁判費用を被

るっておかしくない?」

 「……すみません、そうなんですよね。一応、今、上の者にもその事を相談している

ところなんですが、まだ結果が出ていなくて。」

 たぶん、担当Hでは決定できない金額なんでしょう。

 「わかった、今週末に行くから、上司の人に時間とってもらって、いい?」

 「わかりました。曜日と時間を指定していただければ、約束を取り付けておきま

す。」

 ああ、また戦いが始まる……。 (*_*)

 次回、

「アパートしくじり異生活」…………上司との駆け引き

 お楽しみに!! 

お兄ちゃんと私……寝てるの、一緒の…ごめんなさいね、彼女さん♡押してくださる?

 ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

思わずやりたくなるスマホで月収50万円稼ぐ秘密

思わずやりたくなるスマホで月収50万円稼ぐ秘密