読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

不幸王子gatsbyさん、ブラック企業への道 ④ ~ 就活編 ~ 一次・二次面接

ブラック企業への道

 こんにちは、gatsbyです! (*'▽')

 ブラック企業への道~就活編~も次回で終わりです。

    本編の話は激動です!! 自分でも書くのが楽しみです。

 あ、不動産の記事、書かなきゃ……。 

 あのね、その……忘れてないから……ばか。(=^・^=)

 お許しください…。 <m(__)m>

 

 ↓ 自動販売機ビジネスのしくじりも覗いてみてね♬

www.gatsby.website

 

 

 

 今日もここから始まるgatsby的就活黒歴史、スタートです! (*'▽')

 

 説明会から一週間後ー

 「おれ、緊張してるかも。」

 「大丈夫、いつもの事だ。」

 こわばった顔の友人Oと私は、ニチ〇の本社まで一次面接を受けに来ていました。

 面接時間は違えども、同じ日だったのでまたもや同行です。

 時間になると小会議室らしき所に通され、10人ほどで一次面接開始でした。

 担当は、まだ若そうな人でした。

 その担当者が一人一人の名を呼び、いくつか質問して各々が答える形式でした。

 「では、gatsbyさん。希望業種をお聞かせいただけますか?」

 金融です (*'▽')

 gatsby、朗らかに流通大手の本社で宣わっています……。

 「はは、そうですか。」

 若い担当者は苦笑いをしていました。

 そして幾つかの質問をやり取りしている最中、担当者は何度か首をひねりながら書類

を確認していました。

 「gatsbyさん、すみませんが調査書は出されましたよね?」

 もちろんです!! (´▽`*)

 微笑みながら、やさしい嘘をつきました。

  まさか調査書を抹殺したなどと言えるはずもありません。

 おかげで他の人より質問も少なく、早く切り上げてもらったのは助かりました。

 本当に、

 いい加減です、gatsby君……。 ( ;∀;)

 

 後日ー

 二次面接も本社で始まりました。面接グループは違えども、もちろん不安げな友人O

も一緒でした。

 面接内容は、12~15人が輪になり、一つの話題を考えるグループ討論です。

 「では、議題をお伝えします。あなたが店長になり、500万の余剰資金を与えられま

した。それをどう活用するか議論してください。」

 その説明が終わった瞬間、

 はーい、では司会をやらせていただきます! (*'▽')

 手を上げ、笑顔なgatsbyは先手を打ちました。瞬時の事で、誰も反応しません。

 「では、あなたから時計回りで意見を発言してください。」

 私は満面の笑みで、左隣の青年を指名しました。そうする事で、私は一番最後に意見

を言える立場を手に入れました。

 彼は驚き、首を横に振ったので、私は次の人を指名します。残酷ですが、生き残りを

かける椅子取りゲームでは、気後れしたものから脱落していくのは周知の事でした。

 そして丁度、輪の半分の人が自分の考えを言い終えた頃には、意見が一つにまとまり

つつありました。

 パートさんや社員さんを慰安旅行やバスツアーで親睦を深めるー

 その意見に集約していきました。

 「ーと思います。では、順番はまだですが、私は司会者の意見も聞いてみたいと思い

ますが、よろしいですか皆さん?」

 メンバー全員、うなずいています。

 リクルートスーツを着こなした学級委員長タイプな女子が、私に突如、宣戦布告で

す。

 司会者包囲網か、ふ、甘いな!! ( `ー´)ノ

 彼女は知っていたと思います。グループ討議で抜け出すには、司会は必須科目です。

よほど論破されたり、しどろもどろしなければ、結構な確率で次のステージに進めま

す。私にボロを出させないと、目立った意見を言えない自分が抜け出せないと判断した

のでしょう。

 でも、彼女は私を甘く見ていました。この程度の質問は朝飯前でした。

 事前に店舗を見て歩き、自分が店長になったら、と考えていれば何も難しい議題では

ありません。

 「私の率直な意見ですが、皆さんの意見では確実に店舗は傾きます。パートや社員の

親睦? 笑わせないでください。店が傾けば、そのパートも首にするか、時給を下げな

ければなりません。社員さんだって、飛ばされちゃいます。」

 「親睦をしただけで店が傾くとは思えません。」

 違う就活生が手を上げ、発言します。

 私はその就活生に向き直りました。

 「500万もの予算を親睦という名の遊びに使う店長の店舗が、この経済が低迷する

激戦地区札幌で売り上げを伸ばせますか? パートさんも社員も遊ぶために働いている

わけではありません。お金を稼ぐためにきているのですよ? 本質を間違えていま

す。」

 私がその就活生を撃墜すると、今度は側面から彼女が再び口火を切り、マシンガン口

撃です。

 gatsby集中砲火で炎上中です。 (*'▽')

 「でも、従業員同士がギスギスしては、店の雰囲気が悪くー」

 私は彼女の言葉を遮ると、反転、攻撃に出ました。

 「私は各部署にキャンペーンをさせます。その期間で前年比から、売り上げをもっと

も挙げた部署から順位をつけ、賞金を配当、もしくはパートさんの時給アップに使いま

す。もちろんキャンペーンに掛かる経費もこの中から出します。そうすれば、主婦目線

でポップを張る者や陳列に装飾をする社員も増える事でしょう。それは部署の結束にも

つながります。」

 「では、教えてください! 勝った部署と負けた部署の軋轢はどう処理するのです

か? 不公平感が従業員の間に残ります!」

 前に乗り出すように彼女は発言しました。

 「ある意味、その通りです。ただ不満が噴出すればー」

 私は必死な彼女に満面の笑みで見つめました。

 「この競争を作り出した店長が憎まれ役になればいいのです。部下というのは上司の

悪口を言って結束するものです。それで売り上げが上がり、部署の結束が固まるのなら

ヒール役など安い物です。」

 「!!!」

 彼女は驚き、論破された悔しさに下を向いてしまいました。

 委員長タイプの就活生を、

 撃破です!! (´▽`*)

 ちょっと女の子相手にやり過ぎました……反省です。(-_-;)

 実は、私はデパート系でもバイトしたことがあり、よくフロアーマネージャーの悪口

で盛り上がる社員達を思い出したのは内緒です。 (*'▽')

  こうして二次面接は幕を閉じました。

 友人はまたもやここで脱落です……。 (-_-;)

 

 不幸王子gatsbyブラック企業に就職するまで…………残りあと9カ月。

 

 次回、最終面接ー

「就活しくじり異生活」……就活の果てにあるパンドラ

 お楽しみに!!

 

 

↓ ふふ、お兄ちゃんを取られるのが嫌なんだぁ? 彼の唇は柔らかいのよ♡ 押す?

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ウォール街の金融マンも学んでいる お金持ちになる心理学

ウォール街の金融マンも学んでいる お金持ちになる心理学