読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

不幸王子gatsbyさん、ブラック企業への道 ② ~ 就活編 ~ 担当者に論戦を挑む!!

ブラック企業への道

 こんにちは、gatsbyです! (^_-)-☆

 常識の枠を超えたgatsby君、どうなるのでしょう?

 記事下の応援ポチボタンのドラマ位、ハラハラドキドキです。

 あ、ちなみにドラマは今、お兄ちゃんの部屋に妹が自分のブラを仕込んで、お兄ちゃ

んの彼女に見つけさせた所です。お兄ちゃん、ピンチです!! (^_-)-☆

 みんなも押して応援してね?  

 ↓ 前回の復習をしてね?

www.gatsby.website

 

 今日もここから始まるgatsby的就活黒歴史、スタートです。(*'▽')

 

 御社の車が一番だとは思わないからです!! ( `ー´)ノ

 言っちゃいました、やっちゃいました……。(T_T)

 中堅社員の表情は一瞬、固まり、そして険しい目つきに変化しました。

 「で、あなたは、一番ではないと思う会社に入社するためにこの会場に来たのです

か?」

 怒りと困惑を隠しきれない中堅社員は、私にマイクで尋ねました。

 「はい、そうです。一番ではないと知っていて来ました。では、失礼ながら私からも

お尋ねします。ご担当者様は本当に御社の車が国内外で一番だとお思いでしょうか?」

 「質問しているのは、こちらですgatsbyさん!」

 中堅社員の語気が強くなりました。

 でも、この程度で私は驚きもビクつく事もありませんでした。なぜなら、長期休み時

ガテン系バイトを入れていて、いつも怒鳴られていたからです。まさかこんな所で

役立つとは思いませんでしたが……。 (*'▽')

 「私は質問には答えました。ご担当者からの答えはまだ聞いていませんが?」

 「!!!!」

 会場は水を打ったように静まり返っていました。

 中堅担当者は、上席らしい社員と耳打ちをしていました。

 私は答えが返ってこないので続けました。

 「私は一番の会社じゃない御社に興味を持ったのは、将来的に一番になれる可能性に

かけたからです。この低迷した経済の先で、必ず一番になれると信じたからです。

 そのためには客観的に他社と自社の車を比較、試乗して私ならここが間違いなく他社

よりも優れている、もしくは家族形成を判断して、自社のこのタイプがここはお勧めで

す、と言える知識は必要なんじゃないかと思いました。

 だから、愛社精神から自社の車が一番だとばかり主張する内向的なこの説明会に私は

疑問をもち、失礼を承知の上で言わせていただきました。お気分を悪くされたのなら謝

罪します。」

 ツッコミを入れられないように私は、まくしたてるように答え、着席しました。

 「お前は馬鹿か、gatsby?」

 「ああ、そうだな。間違いない。」

 友人Oの突っ込みに、私は答えました。

 「gatsby君、ちょっといいかな?」

 上席らしき人が私を名指しです。

 私は素直に立ち上がり指名に答えました。

 ああ、公開裁判だな。 (*'▽')

  素直な感想です……。 (-_-;)

 「君の意見ももちろん参考にさせてもらう。でも愛社精神ばかりを主張するのは、全

社員一丸となって一番に向けて努力するためであり、目標にたどり着くためでもあるん

ですよ。確かに他社の車種も研究しなければいけないのは私達も承知している。」

 たぶん見た目50歳前後の小太りの上席は、私を見据えて続けました。

 「しかしながら、我が社の車を売るのがまずは君達の仕事になるはずだ。その商品を

愛せずに売る事はできるだろうか、gatsby君?」

 「その通りです。愛せばこそ、長所も短所も組み込んでお客様に説明できます。自信

を持ってお客様に進める事ができる努力として自社が一番というプライドは必要でも、

一番という傲りは必要ありません。」

 上席は私の言葉に少し考え、口を開きました。

 「gatsby君、君は変わっているね?」

 「はい。皆さん、私をそう言います。」

 上席は納得したのか、マイクを中堅社員に渡し、席に戻った。

 ああ、やっちゃった……。(´▽`*)

 就活担当を相手に論破した所で、良い事なんて一つもないのに、悪い癖です……。 

(T_T)(T_T)(T_T)

 その後、お通夜みたいなった説明会は静かに終わりを告げました……。 

 ごめんなさーーーーい!! (*'▽')

 笑っちゃってますが……。 (-_-;)

 その後ー

 一次面接も呼ばれる事はないと思っていた時に、面談の連絡が来ました。

 ディーラー店舗や本部に二人一組で呼ばれる事、三回。毎回違う国公立の就活生と組

まされました。

 当て馬かよ!! (-_-;)

 そうすると燃えてしまうのが、gatsbyです!! ( `ー´)ノ

 担当官は一回目は中堅社員で、二回目、三回目は件の上席でした。

 上席の肩書は、

 人事部長!!! (´▽`*) 

 それでも引かないのが当時の神風gatsbyです!!

 一回の面談が3~4時間、完全に話題が尽きて底を見るのを楽しみにしている担当官

の作戦は見え見えでした。

 一回目の面談を何とか乗り越えた私は、次回から情報をてんこ盛りに仕入れて、最後

まで国公立の就活生が話題についてこれない位に話し倒しました。

 もう2~3回目は上席との単独講話ライブ並みに会話をしたのを覚えています。

 最後の方はもう、とっても上席とフレンドリーな関係になっていました。

 本当に怖いもの知らずでしたね……。(´▽`*)

 そして三回目の面談が終わった時、上席はこう私に言いました。

 「もう、就職活動はしなくていいから、gatsby君。」

 こうして、私は

 内定GETです!! (^_-)-☆

 あ、ちなみに友人Oは面談1回目でサヨナラでした。

 

 

 不幸王子gatsbyブラック企業に就職するまで…………残りあと一年。

 

 次回、

 「就活しくじり異生活」…………当日、社名を間違える

 お楽しみに!! (^_-)-☆

↓ 妹さんいたの?!ふ~ん。ブラの事、忘れるからここでキスして…押してよ、ね♡

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 ↓ いっそ起業しちゃう? (=^・^=)

起業1年目の教科書

起業1年目の教科書