読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

二棟目のアパート経営から……………………一時の休息。⑬   「アパートしくじり異生活」

 こんにちは、gatsbyです!! (*'▽')

 ブクマでの質問の答えが中々かけないのですが、不動産収支のブクマで、青い川さ

んの疑問は、答えた方が皆様にもこれからの話で分かり易いと思い、ここでお答えさせ

ていただきます。

 北海道では敷金を取るのは築年数の新しい物件や強気な場所のアパートで、あとは大

家さんの考え方にもよりますが、築年数の古いアパートや競争力のない場所のアパート

は、基本敷金・礼金0が多い気がします。

 あ、ちなみに北海道は入居者から預かる敷金は一か月が基本です。

 最近はRCの新築でさえ、礼金は取らないで敷金のみとかが存在しています。

 供給過多な札幌では、古い物件だと火災保険料15000円だけで入居できる部屋が

山ほどあります。そこは、東京や他の都市と違う所かもしれません。

 生き残るため、満室にするため敷金は取らない、と考える大家も多いです。

 それと敷金の返還は、札幌でもちゃんとした不動産会社なら「東京ルール」と呼ばれ

る取り決めを守り、各種修部材の減価償却を計算して、それにそって返却されます。

 まぁ、でもまだまだ昔ながらの不動産屋で、理由を付けて敷金を返さない会社も多い

ですが……。 (*'▽')

 ↓ 前回のお話はこちら。

www.gatsby.website

 

 ここから始める不動産黒歴史、開始だよ♡ (*'▽')

 担当者Hになり、アパート業務は信じられない位、スムーズにこなされていくように

なりました。件のビビットな部屋も後に無事に埋まり、久しぶりの順風満帆でした。

 退去もなく、修繕もないと本当に不動産経営は天国です。(*'▽')

 家賃は毎月ちゃんと送金されてくるし、少ないながらも通帳の残高も増えていきま

す。そうすると不思議なもので、あんなに苦労をして嫌な思いをしたのに、もっとア

パートを欲しくなっちゃいます。

 俗にいうー

 不動産が欲しい欲しい病

 に掛かってしまいます。

 例えば、この当時私は2棟所有で、手残りが約23万円です。もし、これが倍なら、

いや、三倍なら、と妄想を始めれば立派な不動産投資家の仲間入りです。(^_-)-☆

 ↓       今日の本棚だ~お♡ (=^・^=)

 そんな数か月後のある日ー

 「オーナー、二棟目の201号が今月末で退去する連絡がはいりました。」

  もう、満室の蜜月が崩れるんだ……。 (-_-;)

 担当Hの連絡に、落胆はしましたが現実は待ってくれません。 

 私はその満室の間、色々なインテリア雑誌やホテル、有名施設を見る機会だあり、ど

うにかオシャレに自分のアパートの部屋も改装できない物か考えていました。

 その事を担当Hに相談すると、無地のクロスよりお金はかかるが1000番と呼ばれ

るデザインクロスを大幅に部屋に導入する事で、私の希望が叶うのではないかという結

論に達しました。

 趣味と実益が交差した瞬間でした。

 久しぶりに、

 やる気MAXです!! ( `ー´)ノ

↓ こんな感じのクロスも使います。 

 月末ー  

 「これなんかはいいんじゃないか?」

 「そうですね、ならこちらはー」

 担当Hと私は空き部屋で、クロスやクッションフロアのカタログを見ながら、部屋の

改装の形を決めていきました。

 結果、壁の中間に花柄の帯を入れ、上部を白、帯の下を薄目な青のクロスでまとめる

事にしました。床は白のフローリング調のクッションフロアにしました。

 ↓ 床を張るとこういう感じです。

 

 部屋の電気器具、お風呂の混合栓、ペンキ工事、一部の撤去工事は自分で行う事にし

ました。そうする事で少しでも予算は削れますし、失敗しても自分のアパートなので気

にする事もないのが強みでした。やり方は、知り合いに聞いたり、インターネットで調

べて実行しました。

 これは案外、誰でもできます。 (*'▽')

 ただ、失敗する事が嫌な人や時間のない人は、お勧めしません。本業で稼いだ方が

ずっとお金になると思います。

 あ、ちなみに私は当時アパート工事をするようになって、日曜に家を朝4時にでて帰

宅するのは夜中の1~2時はよくありました。やってるうちに楽しくなって、やり過ぎ

感満載です。(-_-;) 当時の部屋の写真をアップできないのが非常に残念です。

 こうして担当Hとタッグを組んで初の部屋が完成しました。

 そして、一か月後ー

 「オーナー、部屋に申し込みがありました!」

 「おお、マジか! やったーーーー!」

 担当Hの連絡に私は歓喜をしました。苦労しただけ喜びも一押しです。

 しかし、

 運命の歯車は軋みながら狂い始めます。( ;∀;)

 まだ運命の女神が私にほほ笑むには、不幸という生贄がまだ足りなかったようです。

 

 次回、

「アパートしくじり異生活」激震の始まり、それは……。

 まだまだ、神はgatsbyに安住を与えてくれません…………。 (+_+)

↓ なんで妹のブラがあるのよ! 教えてよ! この変態! もうやだ、押すから!  

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

副業の本棚を用意しました、ご主人様 ♡ (=^・^=)