読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

不幸王子gatsby君、ポルシェが笹倉鉄平の原画に変わる時……。

  こんにちは、gatsbyです!!

 今日は、息抜きにそれどこ大賞にチャレンジします!!
 
それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

 

 以前、私の趣味の一つに絵画収集があると記事を書きました

 ↓ gatsbyの絵画記事、こちらです!! 

www.gatsby.website

 

 社会人になり、多少のお金の自由ができると色々な物が欲しくなってきます。

 腕時計にオシャレな服や靴、趣味の道具や……可愛い彼女……とか。(/ω\)

 そして、そんな男の欲望の現れが、

 、ではないでしょうか?

 「ねぇ、この助手席は私専用でいいよね?」

 なんて言われる妄想が止まらない若きgatsbyです。(-_-;)

 「買ってやる、絶対かっくいいーーー車!!」

 私は当時、地元に戻っていました。田舎には遊ぶ所も少なく、一人暮らし組を除けば

彼女とラブラブできるのは車の空間を利用する人が多かったと思います。

  そのくらい田舎では車の重要性は高いです。なんせ、実家じゃイチャラブなんて無理

ですから。(-_-;)

 だから田舎は、

 ヤンキー車が多い!! ( `ー´)ノ

 とか突っ込んじゃ嫌です。 もう、嫌いになっちゃうぞ? (^_-)-☆

 さて、そんな田舎あるあるは置いておき、話を進めます。

 私は休日には札幌に戻る事が多く、やはり車は必要でした。いざとなれば、親の車を

借りられるのですが、やっぱり自分の足が欲しくなり車探しの旅が始まりました。

 そして当時の経緯は忘れましたが、仲間内から不幸王子にふさわしいのはやっぱり、

 ポルシェ!! 

 という話になり、購入へと話が進みます。

ポルシェに乗ると、なぜお金が貯まるのか?

ポルシェに乗ると、なぜお金が貯まるのか?

 若造が、あり得ん!! (-_-メ)

 皆様、非難は重々に承知しています。若さゆえの暴走とお許しください。<m(__)m>

 資金的には当時から株をやっていたこともあり、何とか行けると踏んでいました。

 そして、仲間内の女子達にはポルシェを買った暁には、

 お前を夜中に連れ去るからな!! ( `ー´)ノ

 と宣う暴挙にでる若きドSなgatsbyは、後で痛い目に合います。ご心配なく。(^_-)-☆

 その後、gatsbyは頭金の現金300万を持ってポルシェを買いに札幌に出向きます。

 ただ、その週末はデパートの催事場で画家笹倉鉄平の原画展が開かれておりました。

絵画購入もしたことがある版元だったので、招待状も届いていました。

 「ちょっと覗いていくか。」

 この思惑が、運命の舵を大きく切る事になります。

 その原画展は、本人来場と滅多に見られない原画が展示されるため、来場者は多かっ

たように記憶しています。

 私は会場に入ったとたん、車の事は頭から綺麗さっぱり消えてなくなりました。

 うわぁ!!! (^o^)

 画集でしか見た事ない作品の原画や発表されたばかりの作品に、付帯する画集に小

物。幾つものピクチャーライトに照らされた作品達。

 私は夢中で、記憶に留める為、見続けました。

 その中で、小ぶりの原画が売りに出されていましたが、すでにすべて売約済みになっ

ていました。

 原画、欲しい!! (*'▽')

 ぽつりと口から自然に言葉が漏れました。

 一般的に販売される絵画とは、シルクスクリーンリトグラフなど色々な技法で原画

から複製された作品で、シリアルナンバーを振りられ販売されます。

 シルクスクリーンの工程はこちら♬ 株式会社アートテラスさんのホームページで

す。読んでみてね?

シルクスクリーン制作工程 of Art Terrace.com

 原画は夢でした。いつかは、と何度思ったことでしょう!

 そして、ある作品の前に立った時、私は目を奪われました。絵画的には小ぶりだけ

ど、父親らしい人と娘らしい女の子が背中合わせに堤防に座った構図でした。

 いつか家庭を持って、娘がいたらー

 そう思いました。

 私は慌てて、販売員を呼び止めました。

 「すみません、この作品、シルクスクリーンに落とされて販売されてますか?」

 「いえ、この作品は原画のみです。」

 がっかりする私は、ふとその作品にだけに付箋らしき物がついているのに気が付きま

した。

 「この付箋って?」

 「あ、はい、この作品は商談中だったのですが、契約に至らず、再販しています。」

 幾らですか?(>_<)

 自然と口から質問が出ていました。

 「320万です。」

 うわ、金足りん……。(T_T)

 「あ、そうですか……。残念です。」

 私の手持ちは300万。足りない金額に叫びそうになりましたが、これも縁がなかっ

たんだと思い、違う作品を見て歩くことにしました。その後も、かの作品は商談を繰り

返していましたが、売れてはいないようでした。

 そして、笹倉鉄平さん来場サイン会の時間が迫った時でした。

 「あの、すみません。ちょっと、いいですか?」

 「あ、はい。」

 先ほどの販売員でした。

 「さきほどの原画は購入意志はありますでしょうか?」

 「はい?」

 説明を聞くと、買いたいという人が値段を画家さんに交渉してくれと頼み、280万

までOKをもらたのですが、その人はやっぱり買わないと断られたようでした。

 「それで、もしご購入ー」

 買います!! (^o^)

 説明を遮り、私は返事をしました。

 この瞬間、ポルシェが笹倉鉄平さんの原画に変わりました。

 笹倉鉄平さんに額裏にサインしていただき、写真も一緒にとってもらってニコニコで

した。(^_-)-☆

 後日、居酒屋にてー

「どういう事!!」

「助手席は私じゃないの?」

「夜中に徒歩で連れ出す気か! お前は中学生か!!」

 飲み会は、ポルシェが原画に変わったことで、弾劾裁判に模様替えです。

 一晩中、責め立てられ、謝り通しの夜でした。

 女の人は怖いです……。(T_T)

 あ、ちなみにそのポルシェが変化した絵画はこちらです。

f:id:GATSBYtan:20160904161643j:plain

 作品名 「YUM」

 あ、ちなみにアートテラスさんのシルクスクリーンの製作工程の写真の中で小さいこ

の絵のプリントだと思うのですが、あります。皆さんも探してみてくださいね?(^_-)-☆

 それと、私は後に結婚をして娘を授かりました。なんとなく、縁のある絵画だと今で

も思っているお気に入りです。

笹倉鉄平・ブルーメンス(アート・複製画)

価格:9,720円
(2016/10/15 19:45時点)
感想(2件)

↓ ねぇ、聞いた?ふたり暮らし……へへ、何想像したの?……もう押してよ、バカ♡


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

★超お買得品★【Art Calendar】 アートカレンダー 笹倉鉄平 ウォールカレンダー (2017年カレンダー)

価格:2,160円
(2016/10/15 20:04時点)
感想(0件)