読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

二棟目のアパート経営から……勝負をかけるgatsby!!     「アパートしくじり異生活」 ④

不動産2棟目

 こんにちは、gatsbyです!! (^_-)-☆

 二棟目の話は、いよいよ銀行さんとの戦いを含めた展開になります。

 現実的に銀行さんは本当に手ごわいですね……。(+_+) 

 小説なら池井戸さんみたく最後にどんでん返しがあるんですがね。だから私は池井戸

さんの小説が好きです。やっぱり、最後は努力が報われる話が好きですね。時間があれ

ば読んでみてください。

 ↓ 銀行の話は彼の小説が熱いです!!

 今日もここから始める不動産黒歴史、行きます!! (^_-)-☆

   その夜ー

 私は昼にあった銀行とのやり取りを嫁に話しました。

 「銀行さんがダメっていうならしょうがないんじゃない?」

 嫁は驚きもせずに、答えました。きっと嫁の中では予想の範疇だったのでしょう。

 その答えを聞いた上で、私はある提案を彼女に投げかけました。

 「それは、家の約束事を違えるって事、パパ? それはダメなんじゃない?」

 嫁の表情が一気に曇りました。

 「わかっている。わかっているうえで相談しているんだ。」

 「いや、違うよパパ。相談じゃない、もう決めている顔してるでしょ?」

 私の説明に、久しぶりに嫁が激しくツン状態になっていきました。

 「いや、相談をー」

 「提案通りにやったとして回収できるの? 投資的に?」

 「やれる! 必ずうちの経済的柱にしてみせるから!」

 完全に根拠のない自信でしたね……。(>_<)

 「確かにパパは今まで投資に関しては信頼性は高いけど……。」

 「そのかわりー」

 私は更なる条件を提案しました。その言葉に嫁は驚きの表情をしました。

 「パパ、それでいいの?」

 「ああ、構わない。何かを得るには何かを切り捨てなきゃ進めない。そうだろ?」

 「パパがそこまで覚悟して決めたのなら……いいよ。」

 嫁が陥落した瞬間だった。

 数日後ー

 私はメインバンクの応接間にいました。

 「ご無沙汰でした、gatsbyさん。」

 向かいに座る支店長がにこやかに挨拶をしてきました。隣には担当者Pが座っていま

す。この会談まで何度も担当にお願いし、忙しいとの言い訳で逃げまわる支店長をやっ

と追い詰めて捕まえた最後のチャンスでした。

 通常、融資が決まったり、間違いのない上客以外は支店長はあまり会う事はありませ

ん。なぜなら、担当と違い、支店長ともなるとその場で即決を求められるからでした。

 「Pさんにもお話したのですが、実はもう一棟、アパートを買おうと思いまして。そ

のお願いに上がりました。」

 「ほう。gatsbyさんには一棟アパートを紹介して買っていただいたばかりだと記憶し

ていますが。」

 支店長は笑顔でしたが、決して目は笑っていませんでした。その表情だけなら完全に

融資否決です。(-_-;)

 「それは承知しています。ただ、アパートは棟数を持つ事で収入的に安定性を持ち、

リスク分散できると考えてのお願いだったのですが。」

 「それでは一棟だけでは安定性はなく、リスクが高い状態にある、という事です

か?」

 支店長は表情を変えずに質問を返してきました。

 「その事自体、否定しません。ただその程度のリスクなら給料などで補てんできる範

囲だと考えています。そうお考えになったから、私にあのアパートのほぼ買値の金額を

お貸しくださったのでしょう、支店長?」

 一瞬、場の空気が張り詰めました。こんな若造に言われたのがきっと気に食わなかっ

たのでしょう。

 「ははは、gatsbyさんにはかないませんな!」

 怒りを誤魔化すように支店長は大きな声で笑いました。

 「では、二棟目の融資のリスクはどうするおつもりですか?」

 「逆に支店長は、どの位なら融資が可能だと考えますか?」

 私はここで引き下がるわけには行きませんでした。心臓が高鳴り、きっと顔も赤かっ

たと思います。

  「自己資金、どうされますか?」

 支店長は私の言葉などなかったかのように、質問を突きつけました。彼は知っていま

した。この銀行の口座には数百万程度しか私には残高がない事を。

 私は支店長の正攻法な攻めに、無力にも撃沈しそうでした。

 勇気を出せ…!二度三度なんていわねぇ…ここ一度だけ…勇気を…生き残るための勇気… 

by カイジgatsby

 

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)

 

  

 次回、

「アパートしくじり異生活」、追い詰められる果てに!

  お楽しみに!!

↓勘違い?誰が?何を?知らない!関係ないし!……ばか。押してほしいだけなのに。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

 
世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生