読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

二棟目のアパート経営から…………新たな道へ始動開始!!    「アパートしくじり異生活」 ①

 こんにちは、gatsbyです!! (^o^)

 先週末は、本業の仕事&札幌の不動産調査で、久々に更新をできませんでした。

 う~ん、継続日数、27日までがんばったのに…………。 (T_T)

 はぁ。しょうがないので、また再起して頑張るので、皆さん応援よろしくお願いしま

す。 (>_<)

 

 今日もここから始める不動産黒歴史、行きますよ~! (>_<)

 { 話の都合上、少し以前の記事と重複する部分があります。}

 

  私は、新たなアパートを買うために不動産サイトを毎日チェックするようになりまし

た。一棟目を買った不動産屋には、痛い目にあったので頼むのはやめました。

 資金は嫁と相談して、家の貯金と株を売ったお金で工面する事にしました。

 朝、昼、夜とサイトを回り、気に入ったものはプリントアウトし、経費と資金計算を

するルーチンワークを繰り返していました。今度はお金に慌てなくていいように念入り

に計算しました。

 少しでもお金の残るものー

 それを第一にはしていましたが、失敗しても売れる物件でなくてはなりません。

 地下鉄、5分以内。これを条件に加えました。

 今、札幌で不動産を探している人は、そんなのあるわけないと言うかもしれません。

 でも、当時は不動産ミニバブルが弾けたばかりで、銀行融資が厳しくて、好条件の物

件が市場にあふれだしていた時でした。

 地下鉄5分以内なら築浅でも15%ぐらいならザラにありました。ちょっと古いと

20%越えは当たり前でした。

 負けられない!

 その一心でした。忙しい本業の合間に、週末は子供と嫁を車に乗せて物件調査、もし

平日に良い物件が出れば、夜間にでも札幌に車で走る事もありました。

 そんな中、目に留まった物件がありました。

 札幌市内で東豊線でしたが、札幌駅に近い駅で徒歩5分。築10年で価格も3000

万ちょっとでした。ただ、前面道路が6m弱しかなく道幅は狭かったです。

 部屋は単身向けの8部屋で、駐車場が2台。アパートのは入り口は狭く、暗いイメー

ジでした。

 ただ、利回りが、

 14%!!

 もありました。当時の自分には凄い数字でした。

 ↓ 利回りの説明はこちら 

www.gatsby.website

 新しくて一棟目より利回りが良く、私はとても気に入りました。そしてすぐに現地確

認に札幌へと車で向かいました。

 現地アパートの裏には、病院があり、近くには小学校・大学・スーパーなどもありま

した。

 私は今も昔もアパートを買う時は、必ず自分で周りを散策します。もし、自分が住む

ならと想像する事で入居者が入るかどうか考えられるからです。

 すぐに、このアパートが気に入った私は、急いで地元に帰ると嫁に報告しました。

 家に帰るなり、興奮しながら見てきた事を説明する私に嫁は、ただうんうんと黙って

最後まで聞いてくれました。

 「気に入ったのはよくわかったよ。場所もいいし、パパがいいと思うなら買うのは賛

成だよ。ただ、買うのにかかるお金はちゃんと確認してね? もう慌てるのはいやだか

ら、いい?」

 「うん、了解!」

 嫁の賛成という最高の援軍を得て、私は有頂天でした。

 この後、襲ってくる無知という現実にまた叩き落とされる事実も知らずに……。

(T_T)(T_T)(T_T)

 ここから始まる二棟目への

 棘の扉、開く!!

 次回、

 「アパートしくじる異生活」、新たな障壁に砕ける!!

↓彼女、勘違いしてたよ?お兄ちゃんが変な事…言う…べ、別に嫌じゃ…もう押すよ!


にほんブログ村
人気ブログランキングへ 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 
まんがで変わる 仕事は楽しいかね?

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?