読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

プレゼントしたい本 gatsby編

その他

 こんにちは、本業と不動産業の狭間で潰されそうになっているgatsbyです。(T_T)

 過去の不動産資料を眺めていると本当にブルーになります。これほどしくじり、騙さ

れ、無知だと流石に自分でも可哀想になってきます。

 すみません、今日は不動産を一休みして、初お題にチャレンジする事にしました。

 不動産記事はなるべく早くアップしますのでお許しください。(-_-;)

 ↓ 退屈しのぎにこちらをどうぞ♬

www.gatsby.website

 今週のお題「プレゼントしたい本」 

 私は学生時代から読書が好きでした。短編、長編、外国、国内を問わず色々なジャン

ルを読みふけっていました。いじめられたり、嫌な事があっても本の世界に入り込むと

それを忘れられるからでした。

 ちょっと、可哀想なgatsbyですが、そんな時に読んだ本です。

  これは、知的障害を持つ青年チャーリイが、かしこくなって、周りの友達と同じにな

りたいと願う事から始まります。そして、動物実験用のハツカネズミの「アルジャーノ

ン」と共に開発されたばかりの脳手術を受け、天才にまで上りつめる話です。

 この物語に自分を投影し、夢中になって読んだ記憶があります。

 最後は切なく、物語は締めくくられますが、私にとっては思い出深い作品でした。

   題名も素敵ですが、内容も遜色ないです!! 泣けてきます(*'▽')

 次の作品は、私のIDにも使わせていただいている作品です。

 スコットフィッツジェラルド華麗なるギャツビーです。  

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

 

  毎夜、盛大なパーティを開き、愛する人が訪れるのを待ち続ける男の話です。

 この本を読み始めた時、なんて主人公はカッコいいんだ! と思いました。

 彼はオシャレで優雅で、ただ一人の女性が訪れてくるために毎夜、盛大なパーティー

を催すなんて!! だけど、そこから急展開してゆく男女の人間模様に驚き、悲しみま

した。アルジャーノンとは違う切なさを楽しんで頂ける作品だと思います。

 意訳によっては読みずらい部分もありますが、秋の夜長にはいいと思います。

 次は「中国嫁日記井上純一です。

 この漫画は、モテないオタク男が中国人の若い嫁を貰い、生活する上でのドタバタを

四コマ漫画にした作品です。ただ、これだけなら普通のよくある外人と結婚しました系

漫画なのですが、この漫画の凄い所は、ビジネスパートナーにお金を持ち逃げされ、

1500万

もの負債を抱えてしまう不幸さです。信じてた人に裏切られ絶望の中、彼ら夫婦はどう

するか、借金はどうなるか?! 私的には応援してあげたい夫婦漫画ですね。

中国嫁日記 (五)

中国嫁日記 (五)

 

  最後に紹介するのは、「花嫁の家」郷内心瞳です。

 旅先の空港の乗継時間に買った本でした。拝み屋を営む筆者が体験した物を書き綴っ

た怪奇譚でした。なんか怪しいな~と思いつつも読み始めるとその展開に引きこまれま

した。話は、花嫁が必ず死ぬといわれる東北の旧家の話でした。

 この手の話を信じない人でも、読み物としては面白いと思います。

 私は信じる派なので楽しめました。読むか読まないかはあなた次第です! (^_-)-☆

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)
 

  まだまだ紹介したい本はあるのですが、今日はここまでにしますね~。

 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。(^_-)-☆

 

 ↓ 遅いなぁ、すぐ戻るって言ったのに……もう!押さないと許さないんだから!

 
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

                   不動産初心者シリーズ