読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

一棟目のアパート経営から・・・・・知る事になる破滅の序曲。「アパートしくじり異生活」⑩

不動産1棟目

  こんにちは、gatsbyです!!(*'▽')

  いつもブログを読みに来ていただいてありがとうございます。(^◇^)

 その上、ブクマやいいねの星印、ブログランキングのボタンを押していただきありが

とうございます!!!!すごくブログを続ける励みになります!!!

 ↓ 前回の復讐です。いやいや、物騒ですいません、復習です(^_-)-☆

www.gatsby.website

 ↓ 株・その他も時間があったら読んでね♬

www.gatsby.website

www.gatsby.website

  今日も始める不動産黒歴史!!行きましょう!!(*'▽')

 週初めの月曜なのでちょっと元気よく始めて見ました(^_-)-☆

 

 除雪を乗り越え、雪も解け始めた3月ー

 携帯が鳴りました。管理会社の担当者からです。

 「オーナー、実は・・・

 退去が出ました!!

  ああ!!

 アパート経営で初めての退去連絡でした。

 私が携帯越しに驚きと戸惑いを隠せずにいると、担当者はそんな事は気にも留めず、

 「新規の募集、家賃同じでいいですか?広告費は、いくつ付けます?」

 広告費?いくつ?意味が分からない!!

 私は何を言っているのか分からないので、オウム返しで担当者に聞きました。

 彼は驚いたような声を出した後、単調な声で説明を始めました。

 まさに淡々としゃべり、攻め続けるドS担当者の降臨です!!(T_T)

 広告費とは、オーナーさんが入居者を斡旋してくれた不動産仲介業者に払うお金だと

説明してくれました。

 「それは仲介手数料って事?」

 「違います。」

 彼は答え、続けました。あくまでも、お客様に宣伝してもらったお礼で、仲介手数料

ではない、と。

 私はその時はそうなんだなぁ程度に思っていましたが、下記のような法令があるた

めの逃げ口上だと、今なら理解できます。

 通常、皆さんが部屋を決めて不動産屋に払う仲介手数料は、家賃1カ月分です。それ

は法令でお客さんと大家さんからもらう報酬は、合計で家賃1か月分を超えてはならな

いという決まりがあったからです。

 ( 広告費については、また後日に書かせていただきます )

賃貸借の仲介(媒介または代理)で不動産会社が受け取ることができる報酬額

  引用元 

http://www.fudousan.or.jp/kiso/lease/chukai.html

 

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

 

  「分からないのでお任せします。」

  ↑完全な弱気なカモネギです(T_T)

 「わかりました、それでは2か月でどうですか?まだ空いたばかりなので、これで様

子を見てみたいと思います。入居者が決まれば、家賃2か月分を送金から引かせていた

だきます。いいですか?」

 確か、一か月の家賃が3万円だったので2か月でー

 6万!え?

 6万!!え?!えーーー!!!!

 だって、収入は5万しかないよ、ねぇ!!

 その刹那、私の頭の中では心の叫びが何度もリフレインしていました・・・・。( ;∀;)

    ↓ 下の記事で5万の状況を読んでみてください。

blog.gatsby.site

blog.gatsby.site

  ここから更にドS担当者は冷たく続け、私に追い打ちをかけます。退去後の改装費は

確認後、見積もりを出して進める旨を説明して彼は携帯を切りました。

 まさに精神的に、一方的に、ぶたれ続けてgatsbyは終了です・・・。(T_T)

 私は携帯を持たまま、燃え尽きました・・・・。

 そして、知る事になるのです。

 これはまだ

 破滅への序曲!!

 だと・・・・・。

 次回!!

 「アパートしくじり異生活」加速します!!

 

 ↓ ポチッと押して、くじけるなって応援してね!


にほんブログ村
人気ブログランキングへ