読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

 ちょっと、思った事。

その他

 こんにちはです、gatsbyです!!(*'▽')

 毎日、嫌な事は多いですが、ポジティブシンキングな自分を褒めてあげたい今日この

頃です。そんな自分のちょっとした想いを前説として、書こうと思います。

 人生には、多くの我慢と嫌な事が多いです。会社の人間関係や学校のいじめ、理不尽

な命令に、努力しても改善されない毎日。

 皆さん思いませんか?どうして私だけ?なぜ、僕だけ?

 そりゃそうです、嫌な事があれば、誰でもそう思います。

 ただ、それはあなただけではありません。安心してください、皆、そうです。涼しい

顔をしていても、あなたの見てない所や心の中で、もがき苦しんでる人は多いです。

  私は思います。人は嫌な事を経験するから些細な事、例えば道端に咲く花を綺麗だ

と思えたり、困っている人を見ると助けてあげたいと思うことができるのです。

 ただ、綺麗ごとがすべてではないのは知っています。憎しみや恨みなどはあって当た

り前です。そうしないと前に進めない状況もあります。その事は否定しません。それも

自分自身です。少しづつ、それを消化するしかないのです。

 もしそんな中、例えば、皆さんがまったく嫌な事を経験せず生きてきていたらどうで

しょう?

 綺麗な花や、ささやかなちょっとした出来事は普通のものとなり、感動も喜びもしな

いのではないでしょうか?それが日常になり、当然になっていくからです。人は苦しい

思いをした分、優しさを作り出せると思います。

 私は、常々、人生の不幸の総数量は決まっていると考えています。

 だから、昔から嫌な事があると、

「やったー、不幸ゲージが減った!」

 と一人喜んでいました。友人たちは、私の前向きさに呆れていましたが・・・・。

 不幸のゲージを減らせば、将来は楽しい事ばかりです!!

 あ、ちなみに幸せは作り出すものなので、無限にあると私は信じています。(^_-)-☆

 なんか、説教じみたブログになってしまいました~~~ごめんなさい<m(__)m>

 ちょっと、長くなりすぎたので、不動産記事は別にアップします!!!

 

↓ 今日は読んでくれて、ありがとうございました。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ 

40代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

40代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)