読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

一棟目のアパート経営から・・・・・・・・無知が露呈した、私。 「アパートしくじり異生活」⑤

不動産1棟目

 今日も快晴です!!やっぱり、雨より☀が好きです!!gatsbyです(^_-)-☆

  皆さんは大きな買い物をする時は、どうするでしょう?

 普通、それが幾らするのか、もし経費が掛かるなら、どのくらいお金がいるか調べる

のではないでしょうか?

 不動産を買う場合にも色々な経費が掛かります。不動産屋に支払う仲介手数料、移転

登記をしてくれる司法書士にはらうお金、固定資産税に、火災・地震保険

 そこで私は、大きな落とし穴に落ちてしまいました。

 いや、正確には自分で掘った穴に、自分で落ちたのも同然でした。

 当時の自分に会えるなら、必殺アンパンチをお見舞いしたいくらいです。(T_T)

 少し時間軸を、決済日前に戻します。

 自分が、下記の記事↓で書いた通り、

gatsbytan.hatenablog.com

 メインバンクの支店長から勧められ、不動産にも融資をつけてもらい、私は有頂天で

した。契約も終わり、夢ばかり想像する私に、一枚のFAXが送られてきたのは、

決済日数日前の事でした。

 私は正直、3000万弱のローンを組み、ちょっとした仲介手数料を払えば、不動産

を買えると思っていました。本当にお馬鹿です。(-_-;)

gatsbytan.hatenablog.com

  上記に書いた件の仲介業者は、契約日に頭金だけを預かり、決済時に必要な税金や

諸費用の説明をしませんでした。見事な馬鹿な客と手抜き業者の出来上がりです。(*'▽')

 ちなみに普通は、初めて不動産を買うお客様には、早い段階で、かかる費用や税金な

どの説明をするのは当たり前だと思います。私の付き合いのある業者は皆、説明を省く

ようなそんな手抜き仕事はしません。

  それに、実際、決済日にお金が清算されないと、不動産の引き渡しなどできず大変な

ことになってしまいます。そんな馬鹿な事にならないようにするための不動産仲介なの

ですがね・・・・・。(-_-;)

 それからが大変でした。契約時にも頭金として百万単位のお金を出したばかりですぐ

動かせるお金はタイトでした。それでも決済当日に百万以上のお金を用意しなくてはな

らず、銀行を走り回り、何とか決済日を無事に乗り越えました・・・・。

 

 そしてそれからの日々は、前回のブログで書いたように、購入したアパートでやった

こともないペンキ塗りで、壁をムラだらけにしては何度も塗りなおしたり、可愛い犬や

猫の置物を探しては設置する日々を送っていました。

 そんなある日、郵便受けに一通の封筒が入っていました。それを開封するとー

 なんじゃこりゃ!!!!!!!!

 時代を感じてしまいますが、まさに「太陽にほえろ」のジーパン刑事ばりに叫びそう

になりました!!

 不動産取得税  納税通知書

       四十万也

 はあーーーーなに、これ!?不動産取得税って美味しいの?

 不動産取得税とは、土地家屋を取得すると時間差で必ずくる税金の事です。

 もう気持ちは、必殺アンパンチをくらい、飛んでいくバイキンマンのごとくでした。

 (T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

 こうして私の悪化する「アパートしくじり異生活」が続いていくのです。

    

  ↓ 心が折れないように応援してください(T_T)


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

はじめてのアパート経営1年生 損する欲張り大家さん、得するのんびり大家さん (アスカビジネス)

はじめてのアパート経営1年生 損する欲張り大家さん、得するのんびり大家さん (アスカビジネス)

 
世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生