読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

高畑充希の「木蓮の涙」をききながら、不動産の話

不動産

 今やっと、北海道の 田舎の空にも青空が戻ってきました。

 今日も頑張ってブログ更新しちゃうgatsbyです(^_-)

 ちなみにBGMは高畑充希さんの「木蓮の涙」です

Nuoc mat Hoa Moc lan 木蘭の涙

 この曲は、亡くなった愛する人への切ない思いを歌った曲です。

 色々な人がカバーしているのですが、たまたま見つけた高畑さんのyoutube

アップしました。歌詞が心に染み込むようで、私は大好きです(^o^)

 皆さんも一度、聞きながらブログを読んでみてください。

 

 不動産のブログを始めるにあたって、私は決めていた事がありました。

 自分でブログを書くまで、色々な不動産関係のブログを覗かせていただきました。

 本当に100のブログがあれば、100の形があるのだなぁ、と感じました。

 そんな読者であった頃、私は、もし、自分でブログを書くならどんな内容にするか考

えてみたことがありました。

 成功体験や、どうやったらお金がたまるかなどの内容を書き続ければ、きっと読む人

によってはやる気を起こし、不動産投資にまい進する力になるかもしれません。事実、

そういうブログは多いです。

 ただ、私はこの世界が甘くない事を身に染みて知っています。十人いれば、二人は成

功して、二人は破産し、後の六人は、ただローンと税金と不動産会社の利益のためにア

パート経営をして苦労している現実です。

 だから、ブログにはできるだけ、自分が失敗した事を書いていこうと思っています。

 上手くいった話は、他の不動産ブロガーにお任せしようと思います。(^_-)

 やくざさんを裁判で追い出した話や滞納者と戦った話、部屋で病死や不動産管理会社

に騙された話など、それだけで小説が書けるのではないかと思うほどです。(^_^.)

 今になってわかった事があります。

 投資とは勝つことではなく、「負けない」事。

 これ、簡単なようで難しいです。

 人は儲けようとあがき、リスクを取ります。そして自分の身の丈にあわない投資をし

てしまいます。そして、ちょっとした躓きで体制を崩して、自己崩壊に向かってしまい

ます。

 じゃあ、「負けない」事ってどういう事?と言われれば、自分のできる範囲で投資を

すればいいのです。そうすれば、どんな投資で失敗しても最小限の損失で済みます。不

動産投資や株は魅力的で、一度でも儲かった経験をすると、人間、もっともっと儲かる

んじゃないか、成功するんじゃないかと麻薬的妄想に取りつかれます。

 そして、後戻りもできないぐらいの深みにはまって気づくのです。身動きのできない

状況を認めて自分は、失敗したのだと。

 実は、私もこうは書いていますが、何度も不動産への欲望の妄想に駆られ、何度も失

敗の底なし沼に沈みかけました。その都度、冷静な妻に助けられ、這い上がることがで

きました。

 だからこそ、私のブログを見てくれる読者さんには、こんな失敗ってあるんだな、

gatsbyって馬鹿だなぁって笑ってもらいながら、不動産投資の怖さと素晴らしさ

を知ってほしいのです。

 また、次回からがんばってブログをアップしますので、飽きずにお付き合いいただけ

れば嬉しいです。(^_-)-☆

  

 ↓ 応援してくださればうれしいです


にほんブログ村
人気ブログランキングへ