ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

五棟目のアパート経営から……運命の分岐点、高利回りとの出会い。 (*'▽')  ①

 こんにちは、gatsbyです!

 

 お盆休みも終わり、いつもの日常に戻った日々、皆さんはどう過ごされているでしょ

うか? 

 gatsbyのお盆休みは、恒例のお墓参りとルスツリゾートでの遊園地三昧に温泉宿泊

と、家族サービスに費やしました。子供達の良い思い出作りにはなったんじゃないかと

思います。

 さて、まだちょっとだけまだ疲れが残っていますが、新章を始めたいと思います。

 この五棟目はgatsbyにとって、大きな分岐点となるアパートです。それがどういう意

味を持っていくのか、楽しみながら読んで頂けると嬉しいです。

 

 

 

  ここから始める不動産黒歴史、運命が動き出します!! (*'▽')

 

 一棟目の死亡案件や他のアパートのトラブルが一段落した頃、私は再び五棟目になる

アパートを探し始めていました。何とか四棟のアパートを購入出来て、手残りのお金、

月々のキャッシュフローも改善したとはいえ、まだまだ不安の多い経営状態には違いあ

りませんでした。

 それは出口戦略を考えた上で、地下鉄の側、いわゆる地下鉄駅5分以内にこだわって 

いたため、どうしても利回りが11%~14%ぐらいになってしまい、一棟一棟の手残

りが少ないためでした。

 それは私が、成功しなくてもいいから「失敗しない」投資にこだわっていたからでし

た。

 良い場所を買えば、いざという時に売り逃げ出来る道をどうしても残しておきたかっ

たからでした。

 でもー

 またダメか……。(-_-メ)

 いい物件を見つける度に、買い付けを入れるのですが、やはり良い物件は情報速度が

速く、買い付けが2番手3番手になる事が多かったです。

 と言うのも、私は地方に住んでる上に現物を見てからじゃないと買い付けを入れない

タイプだったのがまた遅れる原因だったのですが……。(-_-;)

 そんな時でした。

 「gatsbyさん、これ買う?」

 ある日、付き合いのある不動産営業H氏からの連絡から五棟目は動き出しました。

 このH氏は腕はいいのですが、常に客でも上から目線で仕事をしてしまう悪い癖の持

ち主でした。

 オレの客には損をさせない。( ゚Д゚)

 H氏は常にこの言葉を「座右の銘」にしており、良い物件を紹介してくれる事が多

いのですが、ちょっと変わっていました。

 「どんな感じなの?」

 「RCで部屋はワンルームタイプだけど、満室になれば利回りは相当良いよ。」

 「どのくらい?」

 「う~ん、今、退去もあるけど満室で……

 40%くらい。(*'▽')

 ………………はぁ!? えーーーー!! ( ゚Д゚)

   私は危うく叫びそうになりました。

 「ただ、32室中、9室しか埋まっていない。その上、部屋自体は6~8帖をメイン

に狭い上に三点ユニット。あ、その代わり、コインランドリーはあるよ。」

 ああ…………。(-_-;)

 やはり高利回りには何かしらの理由がある、という事でした。

 

 この会話から、gatsbyの不動産人生の歯車が大きく動き出します。

 

 

 

 次回、

   「アパートしくじり異生活」、動き出す運命。

    お楽しみに!!

 

 ↓ できれば応援してほしいにゃん。(=^・^=)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

 

 

「株」異世界生活、始めました。 収支を公開するぞ♡ (*'▽')  不幸王子の株日記!! ~ 7月編 ~ ②

 こんにちは、gatsbyです!

 

 今月もやってまいりました、決して皆様のご期待を裏切らないgatsbyが送る

「株」異世界生活、報告会!! 

 前回、130万円を103万円まで減らし、しょぼくれていたgatsbyはどうなったの

でしょうか? 

 資金は増えた? それとも減ったのでしょうか?

 ふふ、このgatsby

 決して皆様の期待は裏切りません!! (*'▽')

 なんて言ったって、トラブルをエネルギー源にしていると嫁に言わしめた魔王体質、

甘く見てもらっては困ります。

 

 ↓ その元ネタはこちら。

 

www.gatsby.website

 

 

    さてさて、今回の結果から先に発表しちゃいます。

 とるとるとる~~~~~、じゃん!

 91万円也~~~~~!! (*'▽')

 はい、予想通りの減り具合です。決して皆様の期待のオーラを裏切らないgatsby

す。(^◇^)

 今月のトレード勝率は、

 1勝5敗 

 完全な負け試合ばかりですね~。トレード的にちゃんと出来たのは1回だけで、あと

保有銘柄の信用の委託保証率維持のための損切マイナスですね。

 なので今月はトレードらしきトレードはあまりしてないのですが、そんな時に限っ

て、

 保有株の暴落!!

 なんて素敵な状況になっちゃってます……。(-_-;)

 元々、新興株の荒波が大好きで特攻しているgatsbyですから、当然と言えば当然なん

ですが……。(-_-メ)

 今月の資産の荒波の上下はこんな感じです。

 113万円~71万円

 先月よりは落ち着いた感じですが、それでも荒いです。

 はは、笑っちゃいます。(*'▽')

 最後に、持っていた株、トレードしていた銘柄をご紹介します。

 3858 ユビキタス

 4777 ガーラ

 3656 KLab

 3664 モブキャスト

 4728 トーセ

 でした。

 トレードをしている人なら、分かると思いますが結構荒れる銘柄です。

 プラスまでは程遠いですが、気長にがんばろうと思います。

 応援の程、よろしくお願いします!!

 

  ↓ 君の応援が折れそうな僕の心を支えているんだぁー! (*'▽')

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング  

 

 投資を主題とした漫画です! (*'▽') ↓

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

 

 

マンガでわかる最強の株入門

マンガでわかる最強の株入門

 

 

ああ、また入居者死亡ですか、そうですか、そうですよね、人生なんてそんな物ですよね、はは。  ( ゚Д゚)  ③

 

 こんにちは、gatsbyだす。 あ、です!! (*'▽')

 

 株の負けが凄すぎて、ろれつと首が回らなくなっている今日この頃ですが、皆様に

至ってはどう過ごされているのでしょうか?

 この記事が終われば株の結果も報告していきたいと思います!!

 

 ↓ 前回の復習です。

 

 

www.gatsby.website

 

     さてさて、ここから始める不動産黒歴史

 真っ黒です!! (*'▽')

 

 続きをどうぞ♡

 

 「どれだけ不幸が満載なんだよ。」

 その刹那、担当者は言いました。

 大丈夫ですよ、オーナー! (*'▽')

 彼は声を大にして言います。

  まだ、ありますから。 (^_-)-☆

 お、おい!! ( ゚Д゚)

 私は負けじと声を大にして言いました。

 「当初の死亡疑惑を見つけ、通報してくれたのは隣人だってお話しましたよね?」

 「あ、うん。そうだったよね。」

 「その方、中年の女性なのですが……。」

 ですが? (-_-;)

 この担当、大体にして説明の後の「~ですが」は碌な結果を説明した試しがありませ

ん。

 「救急隊員や警察が来た時点で、ご近所やアパートの入居者も集まっていた中で、彼

女は叫ばれていまして……。」

 「なんで彼女が叫ぶの?」

 素朴な疑問でした。

 「いや~その~、何と言うか。」

 「いやいや、はっきり言ってよ。」

 「彼女は自分が発見した功績と興奮でトランス状態に入ったようで、

 きっと死んでる~きっと死んでる!!( ゚Д゚)

 って叫び、主張し続けていまして、はい。」

 はい? (*'▽')

 思わず私はオウム返しで返してしまいました。

 「その上、警察には早く突入しろ!! 死んでしまう~死んでしまう~とかなりな勢

いで噛みついていたみたいで……。結果的にガラスを破壊しての突入劇になった見たい

です。」

 はぁ?! (-_-メ)

 私は新たな事実に驚愕しました。死んでる死んでると言いながら、死んでしまうの連

呼は矛盾だろう!! と、私はツッコミを入れたくなりました。

 そんな私を気遣いもせずに、担当者は話を続けます。

 「そして警察の突入の結果、死亡が確認されると、

 やっぱり死んでる、死んでる!!

 と周りが引く位、叫んでいたそうです。」

 騒音おばさんか!! ( ゚Д゚)

 もう、悲劇と言うより喜劇です。

 「私達が到着した後も叫んでいらっしゃったので、やめるように諭したのです

が……。」

 「……が?」

 なぜ、この担当者は恐怖映画の前振り並みに言葉を切るのでしょうか?

 死んでる死んでる!! は正しいでしょ!? ( ゚Д゚)

 いっちゃってる目をした女性はまるで正論を振りかざした聖者の様に叫んだそうで

す。

 ああ、もう。(-_-;)

 死亡案件の追撃が騒音おばさんなんてシャレにもなりません。

 「とりあえず落ち着いたら、間違っても、もう叫ばないように釘を刺しておいて。」

 「了解です。」

 担当者は疲れ切った私の反応に、淡々と答えました。

 もう、不幸の連鎖にgatsby、撃沈状態です……。(-_-;)

 

 次回、

「アパートしくじり異生活」、新章はじめます、たぶん。

 

 

 ↓ ああ、やっぱり不幸が止まらない!! 応援、お願いします。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

今すぐ妻に不動産投資をさせなさい

今すぐ妻に不動産投資をさせなさい

 

 

 

 

ああ、また入居者死亡ですか、そうですか、そうですよね、人生なんてそんな物ですよね、はは。  ( ゚Д゚)  ②

 こんにちは、gatsbyです!!

 

 今月は全くと言っていいほど更新ができていませんでした。本当に情けないです…。

 本業も不動産事業も恐ろしいほどに売り上げや投資結果が躍進して、またとないリ

ターンを手にしたんですが、その反動でgatsbyはボロボロでした。

 以前からなのですが、なぜか仕事や不動産が上手くいくと大体、

 病気になります。(*'▽')

 原因の分からない激痛や頭痛、おう吐、体力低下による微熱。

 おかげで胃カメラやエコー、心電図など病院通いをする羽目になっていました。

 まぁ、いつもながら原因は分からずじまいでが……。(-_-;)

 きっと、「幸せ」と「不幸」のバランスを自分自身で取っている気もしないでもない

ですが。

 ただ嫁曰く、

 「パパは、物事が上手くいっていない時の方がキラキラしているよね~。元来の不幸

体質だし。きっと嫌な事とかトラブルがパパのエネルギーの元なんじゃないかと思う

事があるもん。」

 不幸がエネルギー源って、どこの魔王だよ……。(-_-;)

 もう笑うしかないgatsbyでした。まる。

 

  ↓ gatsbyの不幸記事の一つです。(*'▽')

 

www.gatsby.website

 

 

       ここから始める不動産黒歴史、ですよ~。(*'▽')

 

      神様なんて大っ嫌いだぁ!!!! ( ;∀;)

  と、私は心で叫びました。

 「それでですねー」

 この担当者は私の傷心など気にも留めずに、話を続けました。

 「死亡状況は三点ユニットのトイレにうずくまる様にしてなくなっていたそうです。

おそらくですが、脳梗塞ではないかと思われます。ただ、今回も発見が早かったために

現状での死体の損壊、液漏れはないです。ただー」

 「……ただ?」

 担当者の語尾に、私は唾をのみ込みました。

 相当に臭いです。(-_-;)

 え? 何が? ( ;∀;)

 想像もしていなかった言葉に私は素朴な疑問を投げかけました。

 「部屋がですね、亡くなられた住民さんの加齢臭なのか生活臭なのか、凄いで

す。」

 「死臭じゃなくて?」

 「違います。亡くなられたのはユニット内で死臭はほとんどないような気がしまし

た。いや、逆に生活臭がきつ過ぎてかき消されていたのかもしれません。」

 「そうすると……?」

 そこで担当者はため息をつきました。

 「荷物を出した後のリフォームは壁も床もすべてリフォームしないとダメかもしれま

せん。」

 ああ……ああ。(T_T)

 死臭を上回る生活臭って……。(-_-;) 

 それはまるで勘違いで地下鉄の階段から突き落とされ、ストーカー女に襲われた悲劇

のような、泣きっ面に蜂です。

 

 ↓ そんな不幸話

 

www.gatsby.website

 

 

 「どれだけ不幸が満載なんだよ。」

 その刹那、担当者は言いました。

 大丈夫ですよ、オーナー! (*'▽')

 彼は声を大にして言います。

  まだ、ありますから。 (^_-)-☆

 お、おい!! ( ゚Д゚)

 もうドミノ倒しのような不幸の手紙、いや不幸な報告に私は倒れそうでした。

 

 

 次回、

 「アパートしくじり異生活」、続いちゃうのね…。(-_-;)

 

 ↓ その先の不幸を撃ち抜けるように、応援してね? ( ゚Д゚)

  

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 投資で妻の協力は必須だと私は思います。(^_-)-☆

 

夫を、金持ちにする妻 貧乏にする妻

夫を、金持ちにする妻 貧乏にする妻

 

 

  

ああ、また入居者死亡ですか、そうですか、そうですよね、人生なんてそんな物ですよね、はは。  ( ゚Д゚)  ①

  こんにちは、gatsbyです!

 

 暑さが続く中、読者の皆様にいたってはどう過ごされているのでしょうか?

 ちょっとバテ気味なgatsbyです。(-_-;)

 

 

 ここから始める不動産黒歴史、ですよ!! (*'▽')

 

    四棟目の給水ポンプ故障事件から数週間後ー

 ブルブルッ。

 何も知らない子羊gatsbyの携帯が震えました。表示画面には管理担当者の名が流れて

いました。

 「うわぁ……。」

 この当時、担当者からの連絡はほぼトラブル報告と化していたので、思わず声を漏ら

してしまいました。

 「出ないわけには行かないよなぁ。」

 少しばかり躊躇した後に、私は振動を続けるバイブ携帯を手に取ると通話ボタンを押

しました。

 オーナー!! ( ゚Д゚)

 突然、スピーカーからの担当者シャウトです!! (-_-;)

 「え、何?」

 「オーナー、オーナー!!」

 なぜか変態チックないたずら電話の様に、連呼する担当者に私は心が動揺します。

 「だから、何!?」

 「あ、えーと……

 死にました。(*'▽')

 はひ? ( ;∀;)

 突然の言葉に私は表現のできにくい語彙をいつものように発してしまいした。

 また一棟目で入居者死亡です!! (*'▽')

  

 ↓ 過去の死亡事故記です。 

 

www.gatsby.website

 

 

www.gatsby.website

 

 

 なぜかテンション高めな担当者が高らかに報告です。(-_-;)

 「また!! ど、どういう事?!」

 「残念ながら言葉通りでして。」

 彼は動揺をする私に状況を詳しく説明し始めました。

 発見したのは隣室に住むおばちゃんでした。朝になっても室内の電気がついたまま

で、いつもなら仕事に出かける時間にも出てこない事を不思議に思っての通報でした。

 「そこでなんですが……。」

 担当者は言いずらそうに言葉を選んでいました。

 「そのおばちゃんが、私達管理会社ではなくて救急車と警察を呼んでしまいまし

て……。」

 うん? (*'▽')

 とても嫌な予感がします。

 「現地に到着した救急隊員と警察は、そのおばちゃんの死にかけてるから!! との

主張と室内に呼びかけても応答がないという事で、緊急のために出窓のガラスを壊して

室内に入ったそうです。」

 ああ、ガラスまで……。(-_-;) 

 「結局、私達が到着する前に死亡は確認されていました。」

 「はは、そうなんだ。」

 一難去って、また一難。それもまたもや死亡事故。そのついでにガラスまで破損。

 本当に、もう、

   神様なんて大っ嫌いだぁ!!!! ( ;∀;)

 大切なのでテストに出します。

 皆さんも、りぴーとあふたみー。

  神様なんて大っ嫌いだぁ!!!! ( ;∀;)

 はい、以上です。もう、ボロボロです……。(-_-;)

 

 次回、

 

 「アパートしくじり異生活」、どうなる? どうする?

 

 ↓ 良い子のみんな~、gatsby君が負けないように応援しよ~🎶 (*'▽')

 

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング  

 

 

失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書

失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書

 

四棟目のアパート経営から…………乗り越えた先にあるのは、希望か不幸か? 21

  こんにちは、gatsbyです! (*'▽')

 

 前回の記事のブクマで、chigau-mikataさんから、

 「こういうケースって保険対応なんじゃないの?」

 とのご質問があったのでお答えします。

 今回の故障は結果的に部品劣化における故障だったため、保険適用外でした。

 アパート経営には色々な知識が必要だと再認識させられた事件でした。(*'▽')

 

 ↓  本当にトラブルは嫌ですね……。(-_-;)

 

コワ?い土地の話 相続・金銭トラブル編 (宝島SUGOI文庫)

コワ?い土地の話 相続・金銭トラブル編 (宝島SUGOI文庫)

 

 

 

 

 さて、ここから始める不動産黒歴史ですよ? (*'▽')

 

 ポンプトラブルから数日後ー

 結局、修理屋さんの努力により何とか壊れた部品だけを交換してもらい、数万円の出

費で事なきを得ました。

 「本当に良かった、本当に。」

 私は報告の連絡をくれた担当者に、ため息をつきながら言いました。

 それに担当者が明るくこう答えました。

 「いつもながらオーナーの引きには驚かされます。

 本当に不幸体質ですね。(*'▽')

 こらーーーー!! ( ゚Д゚)

 悪のりがすぎる担当に一喝です!!

 「でも続くよなぁ、実際。」

 私は自分自身でもそう思っているので、さらにため息を重ねてしまいます。

 「それでもオーナーは、ドMのように打ちひしがれても前へと進む勇気は立派です

よ?」

 なぜ、上から目線??? (-_-メ)

 私の疑問を気にもしないで、彼は話を続けました。

 「毎月のようにでる滞納や設備の故障、追加で出続けるリフォーム代に広告費。普通

なら担当者に当たり散らして、発狂しても良い具体だと思いますもん。」

 「じゃぁ、発狂して良い?」

 「それは勘弁してください、はい。」

 きっぱりはっきり担当者は言い切りました。

 担当者の言葉に私は笑うしかありませんでした。

 

 この四棟目は、この後も色々と苦労を生み出してくれました。単身者向け故の退去率

の高さ、トイレお風呂が一緒なための入居者探しの難しさ、高騰する広告費。挙げれば

きりがありませんでした。

 それでもその難関という攻撃を私と担当者は、全身に浴びながら突き進みました。

 退去理由がはっきりしない学生には家賃を値引きする事を提案したり、埋まらない部

屋は留学生を受け入れたりもしました。

 高騰する広告費は…………

 泣きました。(T_T)

 

 こうして四棟目は再び走り続けていきます…………。

 

 だが……しかし!! ( ゚Д゚)

 運命の神はまだこの程度の

 「不幸な生贄」

 では満足してくれませんでした。

 gatsbyは再び、まだ見ぬ不幸の渦に徐々に飲み込まれていきます……。

 

 

 次回、

 「アパートしくじり異生活」、衝撃再び!!

 お楽しみに!!

 

 ↓ なんだか、ちょっと…………応援してほしいです。(=^・^=)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 ↓ 最近、こちらの漫画と小説を読破中です。(*'▽') 

 

二度目の人生を異世界で 1 (MFC)

二度目の人生を異世界で 1 (MFC)

 

四棟目のアパート経営から…………不幸は続くよ、どこまでも。 ⑳

 こんにちは、gatsbyです! (*'▽')

 

 随分と間が空いてしまいました。北の大地、北海道だというのに暑さは東京並みだ

し、本業の方も不動産の方も忙しすぎてバテバテです……。(-_-;)

 しかしながら、田舎の本業はともかくとして、現状の景気は流動的で、もうそろそろ

不動産業界も面白くなりそうな情報が入り始めました。投資家gatsbyワクテカ状態に

なりつつあります。

 人の裏に道あり、花の山

 皆様もこの景気の波を上手く乗り切り、資産を増やすチャンスを見逃さないようにし

てくださいね? (^_-)-☆

 

 ↓ 前回の復習ですよ? (=^・^=) 

 

www.gatsby.website

 

 

 

 ここから始める不動産黒歴史、行きますよ!!

 

 莫大な灯油代を乗り切った翌日の事でした。

 プルプルプルッ。

 突然、私の携帯が鳴りました。ディスプレイには管理担当者の名前が表示されていま

した。何か嫌な予感がします。それでも出ないわけには行きません。

 「はい、もしもし。」

 オーナー、また問題が発生しました!! (*'▽')

 高めのテンションで話す担当者は、現場から連絡をしているのか声がデカいです。

 はぁ…………はぁ。(-_-;)

 私はため息をつき、生返事をしました。昨日の灯油代事件で心が折れかけているに、

まだ神は私に試練を与えようというのだろうか? ( ;∀;) そう心の底で私はつぶや

きました。

 ポンプ……ダメ? あ~そう、ダメだそうです!! 

 どうやら担当者は現地にて、緊急で呼び出した修理屋と話しながら携帯を繋げていた

みたいでした。

「ダメって、ポンプって?」

「受水槽から上階に水を送るポンプが故障してしまっています! それが止まってし

まって、上階に水が行き届かない状態なんですよ!!」

 ああ……。(-_-;)

 次から次へと、トラブル続きです。

 「何とか部品交換でなおせないの?」

 「できればその方向で考えているのですが、なんせ機械自体の型が古くて、部品があ

るかどうか、わからないみたいです。」

 「ちなみにポンプ自体を交換すると幾らぐらいかかるの?」

 「あ、ちょっと待ってくださいね。」

 携帯の向こうで担当者が修理屋に話を聞いているみたいで、声が漏れ伝わってきまし

た。

 そんなに……するって……オーナー卒倒しちゃうよ。

 そのセリフだけで嫌な予感満載で私は気絶しそうになりました。

 そしてそれを知ってか知らずか担当者は私に詳細を報告してきました。

 「お待たせしました。実はですね、新品にポンプを交換となれば、

 50~60万するそうです。(-_-メ)

 う、ううう……。( ;∀;)

 一瞬、声をあげて泣きそうになりました。

 「な、なんとか修理で! 修理でお願いします!! うちにはまだ小さな子供

が!!」

 「はは、オーナーも壊れていますね。」

 そりゃ、壊れるわーーーーー!!! ( ゚Д゚)

 もう担当者と笑うしかありませんでした。

 とりあえずは応急措置と部品交換で行けるように努力してくれるとの事でした。

 灯油代に続き、ポンプ破損とは、

 「不幸の玉手箱」

 並みに続きます。もうこれは投資という名の拷問なのかと思ったぐらいでした。

 

 次回、

 「アパートしくじり異生活」、続きます。( ;∀;)

 

 ↓ ねぇねぇ、君の応援を待っているよ? (=^・^=)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング 

 

 

 

 

 

「株」異世界生活、始めました。 収支を公開するぞ♡ (*'▽')  不幸王子の株日記!! ~ 6月編 ~ ① 

 こんにちは、gatsbyです!

 

 いよいよ、やってまいりました!! 一カ月にわたる株の運用実績発表会!!

 パフパフッ!! (*'▽')

 なんて明るく素敵な書き出しはここまでですが……。

 はぁ。(-_-;)

 ちょっとため息をつきました。ごめんなさい。

 では、気を取り直して行きます!!

 まずは、勝率。6月は始めたばかりだという事もあり、気合入りまくりで、ほぼ毎日

大なり小なりトレードに勤しんでいました。

 そうした結果が、20日稼働にて、

 9勝11敗。

 勝率は五割を切っています。ダメダメです。この理由は簡単な事で、読み自体は間

違っていなかったのですが、上下する株価に自分自身を信じられなくなり、最初の読み

を修正して自縛するパターンが多かったせいです。

 その上、

 まだ……まだ、いける!! 値は戻す!! ( ;∀;)

 このセリフを何度、呪文のように唱えた事でしょう。現実は漫画「カイジ」に出てく

る多重債務者と同じレベルでgatsbyは負けに沈んでいく事になります。

 そして値の下落と共に叫ぶことになります。

 プギャーー!! ( ゚Д゚) 

 はは、

  笑ってください。<m(__)m>

  

 

賭博破戒録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)

賭博破戒録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)

 
カイジ「命より重い! 」お金の話

カイジ「命より重い! 」お金の話

 

 

 

 そして、

 違うだろー、違うだろー! ( ゚Д゚)

 ノートパソコンの画面上で下落していく株価に、某議員のごとく叫ぶ自分がいます。

あー、本当にダメ人間に下って行きます……。もう、心が崩壊しかけていました。損切

ラインを決めていたのに、ガン無視です……。(-_-;) 

 自分ながら面白すぎます。(#^.^#)

 

 あ、そうそう一日で最高勝った金額と負けた金額も書いていきますね~。

 勝った金額、

 +232,335円

 負けた金額、

 -243,895円

 もう嵐で極寒のカニ漁に匹敵するリスキーな金額です。

 もちろん、

 信用枠MAXフル活用

 しているので、儲けも損もこのぐらいになっちゃいます。

 負けても勝っても、

 死ぬ気でこいやーーーー!! ( ゚Д゚)

 と、開き直り、更に負け続ける自分が痛々しいです。

 本当に全資金を1銘柄に、

 全投資上等!! ( ゚Д゚)

 と、突っ込んで玉砕。もうどこぞの漫画主人公より笑えて来ます。(^_-)-☆

 その結果、130万円がなんと、

 103万円にクラスチェンジです、てへ♡ (*´ω`*) 

 嫁には言えません……秘密です。(-_-;)

   あ、ちなみに6月中でもっとも資産が増えた時は、

 189万円でした。(*'▽')

 このブレさ加減が、「しくじりgatsby」たる所以でしょうか……。

 皆様、

 来月もまた頑張れるように応援してね♡ (=^・^=)

            ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

マンガでわかる最強の株入門

マンガでわかる最強の株入門

 

 

 

 

四棟目のアパート経営から…………冬に炸裂!! 数十万の請求書!! (*_*)  ⑲

  こんにちは、gatsbyです!

 

 北海道もいよいよ夏です!! 若干ですが私の地元も熱くなってきました。

 元気よくブログも更新していきたいと思います。記事は冬の話ですが……。(T_T)

 

 ↓ 前回の復習。

 

www.gatsby.website

 

 さて、ここから始める不動産黒歴史、行きますよ!!

 

  ある北海道札幌の冬の日ー

 「郵便です。」

 「ごくろうさまです。」

 私は、肩や頭に雪を載せながら事務所に入ってきた郵便局員に、お礼を言って郵便物

レターパックを受け取りました。それは月に一回、管理会社から送られてくる家賃明細

や現状報告書でした。

 「今月は退去がないから入金額も満額ですね~。」

 私はその月も無事に満室で乗り越えられており、大きな修繕もなかったため、手にす

る金額にワクワクでした。レターパックを開けて明細を確認します。

 うん? (*'▽')

 明細の送金額が異常に少ない金額が印字されています。

 私は慌てて、各戸家賃の入金状況を確認します。どうやら滞納はないみたいでした。

 それなら、と思い、経費部分を見てみました。

 「えーと………………

 え!? えーーーーーー!! ( ゚Д゚)

  一瞬、事務所で「世界の中心で愛を叫ぶ」の主人公朔太郎の様に愛を叫びそうになり

ました。

 

 ↓ 映画よりドラマの方が好きでした。 

 

世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫

世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫

 

 

 

 誰か、助けてください…………。(-_-;)

 ドラマと同じセリフが口からこぼれ落ちました。

 「ロードヒーテングの灯油代…………

 25万円也!!!

 瞬間で心は、衝撃で最弱スライムの様に飛び散りました。

 私は壊れた心のパーツを何とかつなぎ合わせ、直ぐに管理担当者に連絡を取りまし

た。もう泣きそうです……。(+_+)

 「あ、はい管理担当のー」

 どうなってんじゃぁ!! ( ゚Д゚)

 私は担当者に愛を、いや思いをぶつけました。

 「それは灯油代です。」

 「知ってるよーーー!」

 担当者の足りない説明にドロップキックをカマしたくなりました。

 「えーと、敷地内のロードヒーテングの灯油代ですね。」

 「だって、だって!!」

 私は要領の得ない駄々っ子の様に言葉を続けました。

 「いつも3~5万ぐらいじゃないか!! なのになぜ突然に25万なんて金額が出て

くるの!?」

 「多分ですがロードヒーテングのセンサーが壊れている可能性があります。それでボ

イラーが常時稼働していたのかもしれません。詳しくは調べてみないと分かりません

が……。」

 ああ……。(-_-;)

 ため息と言うより魂が抜けそうです。まさに口からエクトプリズムです。

 「すまないが、至急調べてください。」

 「はい、わかりました。」

 「この灯油代ー」

 「はい?」

 「払わないといけないよね?」

 「残念ながら。」

 分かっていた答えを再び聞く自分に涙が出てきます。

 

 その後、結果的に担当者の調査により、やはりロードヒーテングのセンサーが故障し

ていた事実が発覚して、更なる修理費も加算される悲劇がプラスされました。

 もう、涙も出ません……。(T_T)

 私はダウン寸前のボクサーのようでした。

 それなのに、神はまだ私に「小公女セーラ」のように試練を与え続けます。

 

小公女セーラ  (10歳までに読みたい世界名作) (10歳までに読みたい世界名作)

小公女セーラ (10歳までに読みたい世界名作) (10歳までに読みたい世界名作)

 

 

 

 次回、

 「アパートしくじり異生活」、更なる不幸の追撃!!

  お楽しみに!!

 

 ↓ もう駄目だ、オレの屍を越えて行け!! って本当に見捨てるの? ( ゚Д゚)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

知っていなければ助からない不動産投資の落とし穴

知っていなければ助からない不動産投資の落とし穴

 

 

 

 

四棟目のアパート経営から…………生活保護者、退去とブランドバック ⑱

 こんにちは、gatsbyです!! (*'▽')

 

 六月も、もうすぐ終わっちゃいます。そして今月から始めた株の推移が、

 しくじりまくり

 で、泣けてきます。久しぶりの相場に感が狂いまくり、収支の荒波に溺れそうで

す……。(T_T) 記事的には楽しすぎるので、早くアップしたいくらいです!!

 が、来月までもうすぐなので、もうひと頑張りで巻き返したいです!!

 資金130万円がどうなっているか、お楽しみに!!!

 どうぞ、

  応援よろしくお願いします!! <m(__)m>

   ↓ ↓ ↓     

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

 さて、不動産黒歴史ですよ~。(*'▽')

 

 四棟目の改装も終わり、アパートも満室になって1年後ー

 ブルブルッ。

 仕事も終わり、事務所で書類を整理している時に携帯が鳴りました。ディスプレイに

は管理会社の担当者名が表示されていました。

 「はい、はい、どうしたの?」

 「オーナー、今月末で一件退去が出ました。四棟アパートです。」

 はぁ。(-_-;)

 単身は入退去の回転が早いのは、業界では常識なのですが、やはりもう少し長く、と

思ってしまうのは大家の性なのでしょうか……。

 「で、この中途半端な時期になぜ?」

 「退去は101号の生活保護のT子さんです。」

 「保護をやめるの?」

 私は素朴な疑問を投げかけました。生活保護者は理由なく引っ越しはできないはず、

と私は思っていました。

 「違うみたいです。引っ越しの理由は出稼ぎに行く彼氏についていく、との事でし

た。」

 「彼と一緒に暮らすって事?」

 「それも違うみたいです。」

 担当者は一度言葉を切りました。

 「引っ越し先で再び

 生活保護を受けるみたいです。(-_-メ)

 はぁ!? (+_+)

 「出稼ぎの彼は? 収入があるでしょう??」

 「それが、別に暮らして彼女は保護費を、彼は給料を稼ぐそうです。」

 なんて事を!!!!! ( ゚Д゚)

 私の叫びに担当者は同意しました。

 「言葉は悪いですが、

 クズです、はい。(-_-;)

 私はそれ以上、突っ込む気も起きませんでした。

 そして退去の立ち合い後に原状回復を確認後、連絡をくれるように頼み、携帯を切り

ました。

 

 

 その月末の日ー

 「オーナー、立ち合いが終わりました。」

 担当者から連絡がありました。

 「部屋はヤニが酷くて壁クロスは全滅です。床は何とか清掃で行けそうです

が……。」

 「入居者負担分、修繕費は回収できるの?」

 私は初めに感じた不安を先に問いかけました。

 「入居時に申し込んだ保証会社は修繕費で家賃1カ月分しかでません。後は入居者か

ら回収する事になるかと。」 

 「で、正直な所、払ってくれそうなの?」

 私は1~4棟のアパートを経営するうちに、何度か悪質な入居者から修繕費を回収で

きない事がありました。それは大体、十万未満だったりするので、裁判をするには少額

すぎて諦める事がほとんどでした。

 例え、裁判をしたとしても無い人からは回収できないので、自己満足的な勝訴で終

わってしまうのが目に見えていたからでした。

 一応、管理会社も最後まで回収には頑張ってくれるのですが、無理な案件も少なから

ず出てくるのも事実でした。

 「これから交渉します。

 と、いうか回収します!! ( ゚Д゚)

 珍しく担当者が激熱です。(*'▽')

 「入居者と何かあったの?」

 「立ち合いの時に引っ越しの荷物があって、それがー」

 「それが?」

 「エルメスやビトン、シャネルのバッグが10個以上あってー」

 はぁ!? ( ゚Д゚)

 gatsbyさん、絶句です!!

 「偽物じゃないの!!???」

 「いや、違うと思います。綺麗な布の袋に丁寧にしまっていましたし、正規代理店の

紙袋まで綺麗に残されていましたから。本人は友人の預かり物だと言っていましたが、

あれは間違いなく本人の物だと思います。」

 「だって生活保護でしょう!!??」

 「多分ですがー」

 担当者はそう言って説明してくれました。荷物にもドレスらしきものが数点見えた

し、夜の巡回で着飾った彼女を見た事がある、と話しました。

 「夜の店で働いていた、と言う事??」

 「その可能性はあると思います。それを考えればバッグもドレスも説明がつきま

す。」

 何と言う!!! ( ゚Д゚)

 一生懸命に働き、納めた税金がこんな奴の贅沢のために使われると思うと怒り爆発で

す!!

 「差額は何としても回収してくれよ!!」

 「了解です!!」

 担当者は私にそう返答して携帯を切りました。

 

 

 そして後日、担当者から連絡がありました。

 結果的には、五万ほど回収できませんでした。ある程度の額を担当者に支払い、約束

の日の前に北海道から高飛びしていました。本州まで逃げられてしまうと、ほぼ回収は

不可能です。回収しにいけば赤字です。悔しいですが、これ以上の追跡は諦めました。

 こうして四棟目の初退去は終了しました。

 不動産経営をする上で、部屋数が増えていき、低所得者を相手にするのなら、この入

居者みたいな事案は避けて通れないと思います。

 まぁ、本当に腹は立ちますが。(-_-メ)

 

 次回、

「アパートしくじり異生活」、まだまだ不幸は続きます。

 お楽しみに!!

 

 

負けないための不動産投資の教科書

負けないための不動産投資の教科書