ゼロから始めた不動産投資生活

10年間で数億円を手にするまでの自虐的ドタバタ劇

妻を亡くした男は、何を間違ったのだろうか? ②

  こんにちは、gatsbyです!!

  

  私が友人や息子と興じている「戦場の絆」。

  今、そのゲームを主とするTV番組が始まります!! 

  たったの4回限定ですが……。(-_-;)

 

 

テレビ東京にて、絆体感TV 機動戦士ガンダム 第07板倉小隊の放送が決定致しました。

■放送日
テレビ東京 12月毎週火曜日 深夜2時05分~2時35分
<第1回放送>12月5日(火)
<第2回放送>12月12日(火)
<第3回放送>12月19日(火)
<第4回放送>12月26日(火)

■出演
板倉俊之(インパルス)・森本英樹ニブンノゴ!)・豊崎愛生
エースパイロット:
カバパン/AKATUNA/アカツキ/KEN・G/L P N/ユウ

 

 私的には結構好きなのですが、なかなかワンクールとはいかないのが悩みです。

 戦場の絆というゲームがどんな感じかわかってもらえると嬉しいです。

 よかったら皆さんも見てくださいね?

 

 ↓ 前回の復習です。

 

 

www.gatsby.website

 

 

 

 ここから本編開始です。

 

 数日後ー

 私は仕事の打ち合わせのため、B君(30代 )とファミレスにいました。

 ある程度の重要な事項のやり取りが終わり、私達は最近の出来事などの話題で盛り上

がっていました。とても人懐っこいB君は誰に対しても礼儀正しくフレンドリーな性格

の子でした。

 「え、gatsbyさんもAさんを知っているんですか?」

 「B君も知っているの?」

 最近飲んだAさんの話を話題にした時、特にAさんの今の状況の話に B君は驚いたよう

に反応しました。

 「その話、Aさん本人から聞いたんですよね?」

 「うん、そうだけど?」

 B君は考え込むように黙り込んでしまいました。

 そして少しの沈黙の後、ゆっくり口を開き始めました。

 「実はgatsbyさん、ボク、Aさんだけじゃなくて娘さん夫婦とも良く知っているとい

うか、友達なんです。」

 「へ~世間は案外、狭いね。」

 私は驚きながらも彼の話の続きに耳を傾けました。

 「それでつい先日、その娘さん夫婦からある相談をされまして。」

 「相談?」

 「ええ。彼女のお父さん、Aさんについてです。」

 B君は何やら難しい表情をしていました。

 そしてゆっくりと彼の知るAさん一家の物語を話し始めました。

 

 

 奥さんのガンが進行して、もはや手を付けられない状態になって入院した時から話は

始まりました。自営業をしていたAさんは初めのうちは毎日のように病院に足しげく

通っていたみたいでした。もちろん、娘さん達もできる限りの時間を割いて病室に通っ

ていました。

 ところが、です!! ( ゚Д゚)

 「Aさんが段々と奥さんの病院に来なくなり、毎日だったのが一日おきになり、二日

おきになり、最後には一週間に一度ほどしか顔を出さなくなったみたいです。」

 え? (-_-;)

 私はB君の話に驚きを感じました。

 「最初は娘さん達もAさんの仕事が激務になったのか、病気になったのかと心配して

いたみたいなんですがー」

 黙って聞く私にB君は言葉を選ぶように、考え込んでしまいました。 

  

 次回、

   B君が語る、その真実。

    お楽しみ!!

 

 ↓ がんばるから押してくださいな! 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

 

妻を亡くした男は、何を間違ったのだろうか? ①

 こんにちは、gatsbyです!!

 

   もう11月の終わりですね~。

 一年なんてあっという間な悲しき40代、gatsbyです。(*'▽')

 今日は不動産のお話をお休みして、ちょっとした? いやいやある意味ディープなパ

ラレルワールド的なお話に皆様をご招待したいと思います。

 

 あ、ちなみにこの記事を書いてるBGMは米津玄師の「ピースサイン」です。

 米津玄師が「ハチ」と名乗っていた時からのファンで、、「マトリョシカ」や「ドー

ナツホール」が好きでした。(*'▽')  

 ちょっと余計なミニミニgatsby情報でした。

 

 

 ↓ もちろん、gatsbyは所有済です。(*'▽')

 

  

 ↓ こちらも読んで見て。ちょっとした不思議なリトルgatsbyのお話。 

 

www.gatsby.website

 

 

 

 

 さて、本編開始です。

 

 皆さんは、老後の自分自身を想像したことがありますか?

 この話は私の仕事関係で知り合ったある男、Aさん(65才)のお話です。

 

 gatsby君、君はどう思う?

 この問いから始まった彼の物語は、後に私の常識を覆すに十分な威力を秘めていまし

た。

 ある日、私とAさんは居酒屋でお酒を酌み交わしていました。

 いつもなら真面目なイメージのAさんが、ほろ酔いで私にこう話し始めました。

 「妻が死んで1年、1年だ。」

 そう呟いたAさんは、一度グラスのビールを飲みほしました。

 私は黙って、その空いたグラスに再びビールを継ぎました。

 Aさんには珍しく悪酔いをしているようでした。

 「だれも、子供達さえ家に寄り付かない。オレは1人だ!」

  彼は、一年前に長年連れ添った奥さんを病気で亡くしていました。

 うつむいたまま、Aさんは言葉を吐き捨てるようにつぶやきました。

 「お子さんがいるでしょう?」

 私はAさんに問いかけました。

 彼には亡き妻との間に2人のお嬢さんがいました。今は30代でそれぞれが結婚し、

それぞれに可愛い子供もいるはずでした。彼にとっての孫です。

 ふざけるな……ふざけるな!! ( ゚Д゚)

 突然の激高です……。(-_-;)

 「あいつらは、あいつらはー」

 Aさんの豹変に驚きながらも、私は彼の話を聞き続けました。

 あまりろれつのまわらない彼の話す内容は以下のようなものでした。

 2人のお嬢さん、1人は彼の家から10分あまりの距離に、もう一人は飛行機に乗ら

なければいけない場所に住んでいました。時々、子供達、孫たちは顔を出すらしいので

すが、そこに彼の不満があったみたいでした。

 「傍にいるのに、寄り付きもしない! 来ても1~2時間ですぐにかえるだぞ? お

盆や正月に来ても半日といない。gatsby君、誰もいない家の中の静けさを君は知ってい

るか? まるでこの世に自分しかいない感じがするんだ。もうオレは生きているのか死

んでいるのかも分からなくなるんだ。」

 私はかける言葉が見つかりませんでした。

 「この間など、孫が泊まりに来ると約束していたのに来ないから携帯で理由を聞いた

んだよ。そしたらー」

 彼は酔って真っ赤な顔で涙を流し始めました。

 「お母さんが行かなくていいって。そう孫が言うんだ。もうオレはー」

 彼はテーブルにうつぶせになり、嗚咽しました。

 その日、私はただ黙って彼の吐露する気持ちを聞き続けるしかありませんでした。

 

 次回、

   妻を亡くした男の行く先。

   お楽しみに!!

 

 ↓ 応援してくださいな♡ 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

僕と妻の場合――僕たち夫婦が仲良く暮らしている理由

僕と妻の場合――僕たち夫婦が仲良く暮らしている理由

 

五棟目のアパート経営から……利回り40%RCを手に入れる!! ⑮

 こんにちは、gatsbyです!!

 

 あと一か月でクリスマスですね~。(*'▽')

 私の事務所もクリスマスバージョンに少しづつですけど変えています。

 

f:id:GATSBYtan:20171123152649j:plain

 

f:id:GATSBYtan:20171123152915j:plain

 

 もうすぐ11月も終わりです。頑張って行きたいですね!!

 

 ↓ 笹倉鉄平さんの絵は、クリスマス的にも素敵です!!

 

 

 

 

 ここから始める不動産黒歴史、続きます。(*'▽')

 

 融資が降りて後日ー

 「本当に融資、オッケーがでたんですか?」

 携帯越しに不動産仲介業者A氏が驚いたように答えました。

 私は融資がおりて直ぐにA氏に一番手の状況を聞きくために連絡を取っていました。

 「いやいや連絡もないし、もう無理かと思っていましたよ、gatsbyさん。」

 「遅れたのは、ちゃんと融資がおりてから知らせた方がいいと思っただけだよ。」

 「へ~、やるね、gatsbyさん。」

 こいつは!!!! ( ゚Д゚)

 A氏のいつもながらの上から目線に、ピキピキ怒りが込み上げながらも私は我慢して

会話を続けました。

 「それで一番手はどうなったの? 融資はついたの?」

 「はは、それがー」

 A氏は声をトーンダウンさせて説明を始めました。

 一番手は東京在住の投資家で、色々な銀行に打診を掛けてみたものの最後の一行にも

融資不可を言い渡されて昨日、買い付けを取り下げたばかりだ、という事でした。

 「それなら私が一番という事でいいんだね?」

 「そうなりますね。」

 やったーーーー!! (#^.^#)

 私は素直に喜びました。最後の難関も越えて、やっと道が開けた気分でした。

 「本当にgatsbyさんは悪運がいいというか、引きが強いというか。普通ならこんな最

悪物件、融資なんかつかないですよ?」

 「一応、褒め言葉と言う事で受け止めておくよ。それとー」

 呆れたように話すA氏に、私は言葉を続けました。

 買う物件を最悪言うな!! ( ゚Д゚)

 怒る私の言葉でさえ、A氏は笑っていました。もうこの人の精神強さは半端ないで

す。(-_-;)  

 

 

 そして後日ー

 時間はかかりましたが、契約を終え、最終的には整理回収機構立ち合いのもと決済を

実行して、はれてこの物件は私の五棟目として手にする事が出来ました。

 嫁に銀行、そしてA氏という難関をやっと超えられた瞬間でした。

 

 次回、

   「アパートしくじり異生活」、改装始まる!!

    お楽しみに!!

 

 ↓ ねぇ、ねぇ!! クリスマスはどうするの? 押してくれるの? (=^・^=)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

サザエさんの「花沢不動産」はなぜ潰れないのか?

サザエさんの「花沢不動産」はなぜ潰れないのか?

 

 

 

不動産投資でハッピーリタイアした元サラリーマンたちのリアルな話

不動産投資でハッピーリタイアした元サラリーマンたちのリアルな話

 

 

 

五棟目のアパート経営から……背水の陣にてフルローンを勝ち取れ!!  ⑭

 こんにちは、gatsbyです!!

 

 全国的にも寒くなり、天気も大荒れですね。

 そして、gatsbyがトレードしている株結果も、

 暴風です!! (*'▽')

 完全に難破船の境地です…………。(T_T)

 来月の報告会は、

 面白くなりそうですよ!!!! ( ゚Д゚)

 

 

 

 ↓ 皆様も株トレードなどいかがですか?

 

www.gatsby.website

  

 

 

 ここから始める不動産黒歴史、行きますね~。 (*'▽')

 

 

 ゴクリッ。

 私は息を飲みました。さすが支店長でした。私が感じてるすべてのウィークポイント

をピンポイントで攻撃してきます。

 ああ、もう、撃沈しそうです……。(T_T)

 更に支店長は続けました。

 「gatsbyさんが不動産投資を進める上で、これはきっと後々足かせになりますよ?」

 手を組みながら真剣な表情で私に語り掛けてきました。

 これは完全に銀行からの最後通告みたいなものでした。

 ふう。(-_-;)

 私は心の中で一呼吸置きました。これをやめて無難な物件なら次の融資もきっと通る

に違いありません。でも、もしこれを押し通せば、次はないかもしれません。いや、こ

の口調から次はないでしょう。私は一瞬、この状況に迷いました。

 その刹那ー

 「でもー」

 私は言葉を発していました。

 「私は今まで融資をしてもらった時に約束をしてきました。」

 底冷えするような支店長の現実的な視線を私は正面からとらえました。

 「支店長、覚えていますか? 私は、融資を受けた物件をリフォーム後、3カ月で必

ず満室にすると宣言してきました。そしてそれを今まで守ってきましたし、満室になら

なかった物件はなかったはずです。」

 「……。」

 支店長は無言で私の話を聞いていました。

 「支店長の言う通り、この物件自体、満室は厳しいと思います。いや、無理な可能性

だって否定できません。しかしー」

 私は一度言葉を切りました。

 「それでも私は約束します。リフォームに2か月。そしてその後の三か月で満室にし

ます。」

 一瞬、支店長の顔が曇りました。自分が難しいと提案したものを私が否定し、約束と

言う名の誓いを持ち出したことに、困惑しているみたいでした。

 この沈黙の機を私は見過ごさずに、追撃に出ました。

 「もし、満室にできなかったらー」

 私はソファーから体を持ち上げて支店長の方に体を傾けました。

 次からの融資は結構です。( ゚Д゚)

 私の断言に、支店長と担当営業マンは目を見開きました。

 「その上もちろん、約束を守れずにご迷惑をかけたのなら、この融資の繰り越し返済

もさせて頂きます。」

 これは禁じ手でした。嫁にも許可を取っていない家の株資産を使う事を前提での提案

でした。

 ここまできたらもう後戻りはできません。負けるわけにはいかない勝負です!! 

 それでも驚くダブルの提案に支店長は中々、口を開きませんでした。

 これでもダメか……。(-_-;)

 もう私に反撃のカードは残っていませんでした。

 「ではー」

 少しの間を挟んで支店長が再び口を開きました。

 「…………gatsbyさんを信じましょう。この案件は私が直接本部に掛け合います。こ

れだけ空室の多い築古RCのフルローンは大変難しい案件ですが。gatsbyさんも満室に

できるよう、最善を尽くしてください。」

 それは、支店長が陥落した瞬間だった。

 ありがとうございます!! (*'▽')

 私は大きく頭を下げ、お礼をいいました。本当にギリギリの勝利でした。

 

 そして、その二週間後、融資の許可が本部からおりました。

 

 次回、

 「アパートしくじり異生活」、動き出す物件!!

 お楽しみに!!

 

 ↓ 応援してくれる君が好きだお♡ (=^・^=)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

40歳独身のエリートサラリーマンが 「不動産投資」のカモにされて大損した件

40歳独身のエリートサラリーマンが 「不動産投資」のカモにされて大損した件

 
正直不動産 1 (ビッグ コミックス)

正直不動産 1 (ビッグ コミックス)

 

五棟目のアパート経営から……フルローンを勝ち取る攻防!! ⑬

 こんにちは、gatsbyです!!

 

   師走に向けて、走り続けているヘタレ社長gatsbyです。(*'▽')

 天気も安定しない北海道は寒さが徐々に厳しくなってきています。

 皆さんも風邪などひかぬようお気をつけてくださいね!!

 

 ↓ 前回の話です。

 

 

www.gatsby.website

 

 

  

 私はカバンから取り出しておいた物件資料を支店長の前に滑らせました。

 いよいよ、

 フルローン開戦です!! (*'▽')

 「この物件はー」

 私は支店長が資料を手に取ると同時に説明を始めました。

 32室中9室しか入居していないが、それでもローンの支払いを賄える事。物件の傍

に専門学校があり生徒を取りこめる事。生活保護者も対象にする事で退去をしない入居

者を見込んでいく事などを口早に説明しました。

 「……。」

 資料を一通り目にした支店長は、中々口を開きませんでした。

 それにしびれを切らした私は更に説明をかぶせました。

 「もちろん現状の物件にも手を加え、リフォームもしていこうと考えています。」

 私の説明に支店長がようやく重い口を開き始めました。

 「私はこの物件を見たわけじゃないので、想像でお話しますがー」

 ここから支店長の波状攻撃が始まりました。

 「任売と言う事でしたので、物件は相当に荒れていますよね?」

 「あ、はい。」

 「それを資金をかけてリフォームしても部屋は三点ユニットの狭めなワンルーム。需

要はあるでしょうか? 今の学生や生活保護者でもその形を嫌うと聞きます。」

 支店長は私の心を見抜くように目線を外さずに尋ねてきました。

 「これよりももっと安定的なファミリータイプの物件とか築年数の浅いものの方がい

いのではないでしょうか? gatsbyさん、本当にこの物件を埋められるでしょうか?」

 うう、痛い……。(-_-メ)

 支店長からのストレートな一撃です。

 「gatsbyさんの手腕はもちろん承知しております。ですが、さすがに今回の物件は厳

しいと言わざる負えません。札幌は確かに人口流入があり、需要は多いですが、その分

物件も多いですよね? これだけの空室、そして一昔前のタイプの部屋が安定的に運営

できるでしょうか?」

 「……。」

 一瞬、無言になった私に支店長が追撃をかけてきました。

 「高騰する広告費に修繕費、入居者の低俗性によるトラブル。gatsbyさんもお判りで

しょうが、それらは相当な負担になると思います。その上、いつもの理念とは違う場所

の悪い古いRCともなれば出口戦略、いつもgatsbyさんがおっしゃられていた失敗のし

ない投資という観念からもかけ離れている感じがします。」

 支店長は視線を外さず淡々と理を詰めてきました。

 ゴクリッ。

 私は息を飲みました。さすが支店長でした。私が感じてるすべてのウィークポイント

をピンポイントで攻撃してきます。

 ああ、もう、撃沈しそうです……。(T_T)

 

 

 次回、

 「アパートしくじり異生活」、反撃の時。

 お楽しみに!!

 

↓ できたら押してほし~いにゃん♡ (=^・^=)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

フツーのサラリーマンですが、不動産投資の儲け方を教えてください!

フツーのサラリーマンですが、不動産投資の儲け方を教えてください!

 

 

 

 

 

「株」異世界生活、始めました。 収支を公開するぞ♡ (*'▽')  不幸王子の株日記!! ~ 10月編 ~ ⑤

 こんにちは、gatsbyです!!

 

 毎月恒例の「株」異世界生活報告会でございます!!

 前月は、91万から145万まで復活した所までの話でした。

    さて、今月はどうなったのでしょう? 

 荒れ狂うgatsbyの運命はいかに!? (*'▽')

 

 

 

 10月の流れは、とても荒波が高く、gatsbyは難破船のごとくでした。

 それが以下のような、一日の最高損益額が顕著にあらわされています。

 一日の最高利益額は、

 651,433円

   一日の最高損害額は、

 765,424円

 です。

 大体にして、資金が145万程度で、この荒波はもう生死をかけたギャンブルです。

 デッドオアアライブ!!

 毎月の合言葉のようになってきた感がとても否めないです……。(-_-;)

 この荒波の原因は、もちろん先月に投資の軸にしていたトーセ(4728)でした。

 

 ドラゴンクエストライバルズ

 ※画面は開発中のものです

 引用元:スクエアエニックス

 

 トーセとは、ドラゴンクエストライバルズというカードゲームバトルの開発を請け

負った会社で、爆発的に売れる期待値からの株の荒波は激しく上下しました。それはこ

のゲームの配信日が決まったことで更に加速していきました。

 私はトーセに投資を始めたのが株価が1900円台だったのに対して、10月には

3000円台での取引も出始めた感じでした。その中での、暴騰、暴落を経ての上記の

金額でした。

 流石に75万負けの恐怖は尾を引き、いつもなら買いに入る機会を流したり、利確も

早めにしてしまって益を上乗せできなかったりして、後半の投資はグダグダでした。

 10月の資金の上下は以下の通りでした。

 135万~257万。

 毎月の様に差額が100万を超えています。もう驚きもしなくなってきました。

 以下のブログをアップした時からのお話を書きます。 

 

www.gatsby.website

  

 

 上記のブログをアップした時には資金は230万円でした。

 その後の流れがもう酷いです。

 230万がトーセの暴落で一気に連日の負けで135万。そこからコツコツとトーセ

以外の株で巻き返して、

 207万。

 これがなんとか資金を回復させた10月末での結果でした。なんとか200万はキー

プできた感が辛いですが……。(-_-;)

 コツコツ投資は嫌いですが、やはり堅実なのは否定できません。

 おかげで勝率も、

 7勝8敗。

 と、五割までは行きませんでしたが、何とか見られる数字にはなりました。

 以下はコツコツデイトレでお世話になった銘柄です。

 

 モブキャスト(3664)

 KLab(3656)

 enish(3667)  ←こやつは火傷ばかりでした!! (-_-メ)

 

 11月も懲りずに荒波トーセを貫きますね!! また来月もお楽しみに!!

 

 ↓ 応援していただけると嬉しいにゃん♡ (=^・^=)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

 

五棟目のアパート経営から……二番手から始めるフルローン開戦!! 利回り40%RC編 ⑫

  こんにちは、gatsbyです!!

 

 そういえば、選挙も終わり、自民圧勝でしたね。

 世間では株価も上り調子で、gatsbyさんの会社業績も上がり、給料が上がりました。

 それでですね、なんと、

 月のお小遣いが上がりました!!! (*'▽')

 3万5千円から、4万円に

 5千円アップです!! (*'▽')

 でもでも、上がった給料の額を考えると、3万5千円から5万円にジャンプアップし

ても良い気がしたので、嫁に再交渉しました。

 その瞬間、

 はぁ!? ( ゚Д゚)

 嫁、とてもお怒りになりました。

 「別に、金額を上げなくても良かったんだよ? 子供達の習い事も増えてきているし

世間のお父さんはもっとシビアなんだよ? それにー」

 嫁は言葉を一度切って、私を正面から見据えました。

 「本当は、株に資金を提供している利子を欲しいくらいなんだけど?」

 あ、ごめんなさい…………。(-_-;)

 そうでした。そのための株トレードでした。すっかり忘れていました。本当に蛇足で

した。鳥アタマな自分が憎いです……。(*'▽')

 

 ↓ ハロウィーンハロウィーン🎶 リゼロのメイド服ってあるんですね。(=^・^=) 

 

 

 

 

 Re:ゼロから始める異世界生活14 (MF文庫J)

 

 さてさて、ここから始める不動産黒歴史、です!! (*'▽')

 

 嫁の攻略を終えた私は、早速、不動産仲介のA氏に連絡を入れました。

 そして、うちの状況を説明して、二番手ながら満額で買い付けを入れる旨の説明をし

ました。

 「う~ん。一応、受けておきますね。」

 A氏はいつもながらの尊大な態度で私の要請に答えました。

 「一番手の東京のオーナーが今、融資を取り付けているので、その結果待ちになりま

すから。それとgatsbyさん、融資の方は通るんですか? 結構、難しい物件だとおもい

ますけど?」

 ぬぐぐぐっ!! ( ゚Д゚)

 いつもながら歯に衣着せぬ物言いです。

 「これから申し込むつもりだよ。」

 「はは、通ると良いですね、ほんと。」

 ぬぐぐぐっ!! ( ゚Д゚)

 私は再び、歯ぎしりをしました。本当にこいつは!!!!

 A氏はそんな私の気持ちなど微塵も気にせずに携帯を切りました。

   この態度がなければ本当に最高の仲介者なのですが……。

 

 

 その数日後ー

 まずは最低限の二番手の権利を手に入れた私は、次の攻略牙城にして最大の難関に

立ち向かう事にしました。

  「ご無沙汰ですね、gatsbyさん。」

 「お忙しい中、すみません、支店長。」

 私は事前に取ったアポの5分前には、銀行の応接室に到着していました。

 支店長はとてもフレンドリーな笑顔で出迎えてくれました。

 そしていつものように、相対するようにソファーに担当営業と腰をおろしました。

 「その表情だと何か良い物件でもありましたか?」

 支店長は早々に私を見るなり、そう切り出してきました。

「はは、支店長には敵いませんね。その通り、物件の事でお願いに上がりました。」

 私はカバンから取り出しておいた物件資料を支店長の前に滑らせました。

 いよいよ、

 フルローン開戦です!! (*'▽')

 

 次回、

 「アパートしくじり異生活」、戦い始まる!! (*'▽')

  お楽しみに!!

 

 ↓ 戦いに勝てるようにあなたの応援がほしいにゃん♡ (=^・^=)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

五棟目のアパート経営から……嫁と資金と利回り40%RC。 ⑪

 こんにちは、gatsbyです!!

 

 あーう~なんか天気も気分もすぐれません……。(-_-;)

 北海道は段々寒くなって、事務所ではすでにストーブをたいておりやす。

 冬も近いですね~。

 あ、そういえば管理会社から「望年会」案内もきていました。

 季節の移り変わりは本当に早いですね~、はぁ。(-_-;)

 

 ↓  あ、その前にハロウィーンでしたね!!  

 

 

 

 

 ああ、さて、不動産黒歴史、いきますか!! (#^.^#)

 

 帰りの車中の気まずさを引きずりながら、私は嫁を説得するルートを考えていまし

た。基本、嫁は私には甘いですが、投資に関しては結構厳しめです。私としては、いっ

ぱい甘やかせてほしいのですが……。(-_-;)

 

 「ふぅ。なんだか疲れたね~。」

 嫁は悪い空気感を払しょくするように、部屋に着くとソファーに座りながら背伸びを

しました。

 「ねぇ、嫁。」

 「え、何? あ、さっきの話の続きなら明日にしようよ。疲れたよ。」

 嫁は私の言葉に、言いたい事が分かったのか、完全拒否顔で微笑みました。

 いつもの私ならここで引き下がるのですが、車中で嫁に撃沈されても冷めない投資熱

が背中を押しました。

 提案がある。|д゚)

 「提案?」

 前振り抜きで、嫁の関心を引くために私は、真面目な顔で短く言い放ちました。

 「この物件は嫁の言う通り、初期投資のお金がかかる。築年数も20年を超している

し、場所だって決していいわけじゃない。でも、もしこれが満室になればきっと私達の

大きな柱になると思うんだ。」

 「……。」

 嫁は私をじっと見ていました。

 「資金……資金だけど銀行にフルローンを通す事ができれば頭金の部分を改装費に回

せるんだと思うんだ。」

 フルローン!! ( ゚Д゚)

 嫁は私の言葉に、驚きを隠しませんでした。

 「パパ、流石にこの物件でフルローンは無理だよ。これまでの借り入れ負債もある

上、この空室率。立地も抗弁できるほどの力もなく、激狭ワンルームの三点ユニット。

通帳の資金はギリギリだし、最終出口も選択肢は少ない。」

 嫁は一度ソファーで体制を変えて座り直すと、私を正面から見据えました。

 「今までのパパの銀行とのミラクルな交渉術は認めるけど、今回はあまりにも条件が

悪すぎるよ。絶対に銀行は首を縦に振らないよ?」

 嫁のこの的確な指摘を、私は待っていました。

 「なら、約束してくれ。」

 「何を?」

 オレは必ずフルローンを通す!! ( ゚Д゚)

 「はぁ!? 絶対無理だって!!」

 嫁は根拠のない私の自信に、呆れていました。

 「もし、もしもフルローンが通ったら、買う方向で協力してくれないか?」

 「……。」

 嫁は考え込んでいました。二人の間に沈黙の時間が流れました。

 「…………もし、フルローンが通ったとして、資金の不足分は幾らになりそうな

の?」

 ゆっくりと嫁が口を開きました。

 「多く見積もっても200~300万程度だと思う。」

 「そう。」

 私に答えた嫁は再び口を閉ざしました。また沈黙が部屋を支配しました。

 1分、2分と振り子時計の針だけが進んでいました。

 その刹那ー

 わかったわ。('_')

 嫁がため息ともつかぬ声で、そう呟きました。

 「もしフルローンが通ったら、協力する。足りない資金は私が用意する。」

 「へ?!」

 嫁の提案に私はお間抜けな顔と声で返事を返しました。

 「何、情けない顔をしているの? お金は私の通帳から出すよ。それなら問題はない

し、ね?」

 嫁は追加説明として、通帳は独身時代からの物であり、何かしら、いざという時のた

めに隠しておいたものだと説明してくれました。

 「本当にいいの?!」

 「これが成功すれば、アパート経営がもっと安定するんでしょ?」

 「あ、うん。間違いない!! その通りだ!!」

 大喜びする私に、嫁はクスッと笑いました。

 「まんまとパパの誘導に引っかかっちゃったわ。でも、成功したらちゃんと利子をつ

けて返してよね?」

 もちろん!! (*'▽')

 「も、もう! いいから、パパ!!」

 私は返事と照れる嫁にお礼のハグをしました。

 「それより、買うための難関は他にもあるでしょ?」

 「うん、何?」

 私は嫁の言葉に頭をかしげました。

 「うちまだ、

 二番手だよ? (=^・^=)

 あ、すっかり忘れていました…………。(-_-;)

 

 次回、

   「アパートしくじり異生活」、どうなるの?

    お楽しみに!!

 

 ↓ へたれな私を応援してください。清き、一票じゃなくて一押しを!!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

失敗から学ぶ1棟不動産投資の教科書―現役大家の賢い物件の買い方・融資・管理

失敗から学ぶ1棟不動産投資の教科書―現役大家の賢い物件の買い方・融資・管理

 
失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書

失敗事例に学ぶ! 「不動産投資」成功の教科書

 

五棟目のアパート経営から……利回り40%化け物RC、見参!! ( ゚Д゚) ⑩

 こんにちは、gatsbyです!!

 

 最近、株の記事をアップしましたが、現状絶賛……

 大暴落中です!! (T_T)

 どのくらい資金はとけるかな🎶 逆に楽しみでなりません。

 あ、

 ドM、じゃないですよ? (=^・^=)

 来月には面白い記事が書けそうです!! (*'▽')

 

 ↓ やっぱりちゃんと勉強しないとダメかなぁ……。(-_-;) 

 

マンガでわかる最強の株入門

マンガでわかる最強の株入門

 

 

 

 ああ、ここから始める不動産黒歴史、です、はい。(-_-;)

  ……ふぅ。(-_-;)

 困った私の顔を見て、嫁、大きくため息です。

 ああ、やばい。なんか雲行きが……。(-_-;)

 「再生計画は分かったけど、資金面の詰めは甘いんじゃない?」

 運転中だったので、横にいる嫁を見る事はできませんでしたが、無言で刺さる冷めた

視線をいたいほど感じていました。

 「……。」

 「……。」

 少しの沈黙が流れました。

 正直、資金が足りないのは明白でした。購入資金と経費があってもリフォーム代と募

集に関する空室23室の広告費、後にくる取得税ー

 資金問題は深刻でした。四棟目購入から一年ちかく経っているとはいえ、四棟で爆発

的な現金手残りができたわけもなく、給料からの貯金もあてにしなくては購入にままな

らない状態でした。

 ようするに、

 ギリギリな資金運用だったのです。|д゚)

 「購入後の広告費、不動産取得税、リフォーム代。この名目の資金はどうするの?」

 さすが嫁です。不動産用通帳の残高と私個人の通帳残高を知っていれば、購入後の資

金枯渇を読む事は簡単でした。ほんと、スキがありません……。(-_-;)

 「広告費は四棟のキャッシュフローで何とかなると思う。一気に決まれば別だけ

ど。」

 「そうね。」

 冷めた嫁の言葉に、心臓がドキドキです。信号が赤で車は止まりました。

 これは恋? (=^・^=)

 現実逃避に嫁に満面の笑みで微笑んでみました。

 「愛してる」とかは今、いらないから。('_')

 あ、読まれていました。嫁と何かもめて追い詰められると私は、「愛してるよ♡」っ

ていいながらハグをするのが常でした。

 やばいです。愛情攻撃が効きません。誰か助けてください……。(T_T)

 「ちゃんと前を見て、青だよ。」

 「あ、はい。教官。」

 軽いジョークにも嫁は無反応でした。

 私はため息をつきました。この嫁の牙城を攻略できなければ利回り40%も夢の彼方

です。

 「資金…………株の資金をもう一度使わせてください。」

 株の資金とは私が結婚前から運用し、増やした我が家の隠し金山でした。

 何を言っているの? ( ゚Д゚)

 その瞬間、嫁、激おこです!!

 「あれは子供の将来のための資金だよ? 前に一度は許したけど、あれで最後だか

らって約束したよね!?」

 ああ、そうでした。激しく地雷を踏みました。

 「手持ちの資金で運用できないなら、私は賛成できない。」

 うるうる。(T_T)

 確かに今の発言は軽率でした。うちの家計、いや資産管理はすべて話し合いで方向性

と配分を事前に決めていました。不動産投資はキャッシュフローと定期などの通常資産

のみでの運用との取り決めでした。それは私が色々と投資する上で、暴走しないための

取り決めでした。

 ああ、完全手詰まりだ……。(-_-;)

 私は嫁の正論攻撃に撃沈寸前でした。

 

 

 次回、

 「アパートしくじり異生活」、嫁の攻略戦!!

  お楽しみに!!

 

 ↓ 撃沈寸前のgatsby応援してね!! (*'▽')

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

 

「ムリなし」不動産で家族しあわせ!―10人の「成功主婦大家さん」からの“人生マル得不動産経営のススメ

「ムリなし」不動産で家族しあわせ!―10人の「成功主婦大家さん」からの“人生マル得不動産経営のススメ

 
主婦でも大家さん 頭金100万円でアパートまるごと買う方法 (朝日コミックス)

主婦でも大家さん 頭金100万円でアパートまるごと買う方法 (朝日コミックス)

 
専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法

専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法

 

 

 

 

 

五棟目のアパート経営から……利回り40%化け物RC、見参!! ( ゚Д゚) ⑨

 こんにちは、gatsbyです!!

 

 先週、仕事の飲み会がありました。総宴会時間3時間弱。私が飲んだのは「グレープ

フルーツ酎ハイ」×2杯。

 なのに、宴会が始まって2時間経過したころには頭痛が始まり、すでに

 二日酔い状態……。(T_T)

 何とか宴会はこなしましたが、家に帰り直ぐにダウン。次の日の予定も最低限の用事

以外、すべてキャンセルして一日唸っていました。

 もう当分、お酒はこりごりです……。(-_-;)

 

 ↓  飲む前にこれを飲んでおくといいと聞いたのは、後日でした……。(-_-;)

  

ハウス ウコンの力 ウコンエキスドリンク 100ml×60本

ハウス ウコンの力 ウコンエキスドリンク 100ml×60本

 

  

 

 ここから始める不動産黒歴史、ご無沙汰です!! (*'▽')

 

 

 何しているんだ!! ( ゚Д゚)

 入り口から怒鳴る男の声がしました。その声に振り向くと、見た目が職人な老人が

立っていました。

 「ああ、ご主人、ちょっと室内を見させていただいていました。」

 へ? (*'▽')

 驚く私に、A氏は彼が売主だと説明しました。

 ああ、突然の売主降臨です!! (*'▽')

 「誰に断って部屋に入っているんだ!!」

 売主のご老人は大変ご立腹でした。(-_-;)

 「はい、奥さんですけど? 聞いていませんか?」

 怒鳴る老人にA氏は何をいわんや、と答えました。

 聞いとりゃんわ!!! ( ゚Д゚)

 老人更にヒートアップしました。その状況に私と嫁は引き気味でしたが、A氏は手慣

れたもので、おもむろに取り出した携帯を手にどこかに連絡を取り始めました。

 「あ、どうもすみません、Aです。今ー」

 怒れる老人をよそに、A氏は淡々と携帯で誰かと話し、一段落ついてから携帯を老人

に差し出しました。

 老人は眉をひそめながら、携帯を受け取りました。

 「え! あー、そうか、うんうん、わかったよ、うーん、はいはい。」

 憤怒で歪んでいた老人の顔が携帯越しの会話が進むにつれ柔和になって行きました。

 そして会話が終わり、A氏に携帯を返すころにはバツの悪そうな表情になっていまし

た。

 「ご理解いただけましたか?」

 「……う~ん。好きに見ていけ。」

 老人はそういうと黙って立ち去りました。

 「話……通っていなかったんですか?」

 「ただの行き違いです。このマンションは奥さんがメインに管理しているのですが、

ご主人も時々見回り程度な事をしているみたいで。奥さんにはちゃんと了解を取ってい

るので大丈夫ですよ。」

 困惑する私達にA氏は淡々と説明しました。

 私と嫁は顔を見合わせ、苦笑いをしました。(-_-;)

 

 そこから私達は気を取り直して設備等もみて歩きました。

 一階には駐車場とコインランドリーを敷設していて、地下には受水槽がありました。

 「なんだか買ってからお金がかかりそう。コインランドリーの躯体も古いし……。」

 嫁がポツリとつぶやきました。

 「その分、売値が安いんですよ。これを生かせれば良いお宝物件になりますよ?」

 悩んでる嫁の隣で、私はA氏の言葉に考えました。

 上手くいけば利回り40%、失敗しても現状の32室中、9室であれば銀行の支払い

は何とかなる。思いが色々と錯綜しました。

 そうして一通り物件を見て、私達夫婦はA氏と別れ、帰路につきました。

 「どう思う?」

 帰りの車内で私は嫁の意見を聞いてみました。

 「パパはどうしたいの?」

 「オレはー」

 運転しながらでしたが、嫁に自分の考えているプランを説明しました。

 くすんだ壁は塗装し、汚れた床は店舗用のクッションフロアーに張り替えて、ボコボ

コの郵便受けは交換。それから得意な小物での飾り付け。部屋は何種類かのタイプを作

り、空室全室の工事を実行。それにより、部屋の案内にきた客に何室も見せられるの

で、成約率をアップさせて満室を狙いたい。

 「そこまで考えてたの?」

 「あ、うん。」

 実は、内覧にくるまでに嫁に聞かれるだろう部分はすでに考えていました。大体の現

場の状況は聞き及んで打いましたし、想像の範疇で助かりました。

 「でもそうすると修繕費は結構かかるよね?」

 「……うん。」

 「自己資金、間に合うの?」

 嫁の鋭いツッコミに冷や汗です……。(-_-;)

 正直、そこも買う上での大きなネックでした。

 動かせるお金では購入資金だけでいっぱいいっぱい、いや頭金を考えると足りないか

もしれませんでした。

 そこは何とか嫁を攻略しないとなりませんでした。

 ……ふぅ。(-_-;)

 困った私の顔を見て、嫁、大きくため息です。

 ああ、やばい。なんか雲行きが……。(-_-;)

 

 

 次回、

  「アパートしくじり異生活」、立ちはだかる嫁。

 お楽しみに!!

 

 ↓ 今日も頑張っている皆様を応援します!! (=^・^=)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)